1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋
  4. 今日の五橋: 2005年5月

今日の五橋

今日の五橋

「錦川」発売は明日からです【972杯目】

2005年5月31日(火)

いよいよ明日から「酒粕取り焼酎 錦川」が発売となります。
本来ならばここであれこれと焼酎のご説明をすべきところなのですが、
変な先入観を与えることは得策ではないと考えました。

かといって、何も語らないのはあまりにも手抜きです。
というわけで、蔵元だよりに以前書いたものをここでご紹介を・・・(やっぱ、手抜き)
ただ、「昨年はこう書いて、今年はああ書いて。」みたいな感じで毎年ころころ変わるものではないです。
であればやっぱこの方法が正しいのです。

昨年ない頭をひねって考えた作文ですから、
かなりの出来になっているのではないかと自画自賛なのであります。
と、前置きはこのくらいにしておいて、
「酒粕取り焼酎 錦川」についての考え方と言いますか、
商品コンセプトといいますか、
私の戯言といいますか・・・をご覧ください。

『最近の粕取り焼酎もやはり、減圧蒸留のものが主流のようです。
現代の食生活の大きな変化。それに伴い、焼酎も変化して行くというのは当然の成り行きです。
しかし、伝統的な味は守っていかなければなりません。
時代に流されてはならないものがあるのです。
 酒粕取り焼酎「錦川」は、伝統的な製法で造った昔ながらの粕取り焼酎です。
米の力強さを思わせる癖のある野趣、土の香りまでも溶かし込んだような穀物らしい朴訥な個性。
伝統の製法が土と太陽、穀物の匂いを存分に焚き染め、奔放な野性味をそのままに甦らせました。
 この錦川の中に流れる常圧蒸留ならではの「個性」、「存在感」、「自己主張」をどうぞお試しください。』
こんな感じです。

お届けする際の商品にはネッカー(首かけ)がついてまして、その中にもいろいろ主張が書いてございます。
五橋の主張、錦川の主張を感じていただければ幸いでございます。

自他共に認める手抜き更新【971杯目】

2005年5月30日(月)

メンテナンスに伴い、今日の更新は手抜きとさせていただきます。

私だけ?【970杯目】

2005年5月27日(金)

「ひや」のご案内ページをアップしました。
ここ最近はメンテナンスに重きを置こうと思っていたのですが、
季節商品が出るのに、のほほんとしているわけにはいきません。
ボケボケしていたためにこのような事態に・・・
一般的な酒蔵はこの時期は結構のんびりしてらっしゃるところが多いと思いますが、
五橋は夏になってもこの慌ただしさ!
私だけ?

まぁ、いずれにしてもいいペースで更新ができてます。
(本当はメンテナンスがしたいんです・・・)
で、あら?あらら?
たった今、気がつきました。
トップページには「ひや」のページに飛ばすリンクボタン(?)を設けるスペースが・・・
トップページも微調整しなくちゃならないのか・・・
無計画の悲哀は続くのです。

地味な作業は家に持ち帰り・・・orz【969杯目】

2005年5月26日(木)

五橋HPのメンテナンスのため、少しずつではありますが、各ページに修正を施しています。
目に見える変化はありません。
地味な作業です・・・

「五橋 梅酒用」、「父の日」、「酒粕取り焼酎 錦川」といった注目の商品をご紹介してきましたが、
ずっと前から愛飲されている夏の人気商品「ひや」のご紹介を忘れていました・・・
あちらを立てればこちらが立たずの、片手落ち更新ですがご容赦ください。

と言いながらも、今日の更新でも「ひや」のご案内はいたしません。
あれもこれもあるために、どうしようか思案している次第であります。
トップページでドドーンと目立つようにしたいんですが、
今のトップページを大きくいじるわけにもいきません(個人的に今の形を気に入ってるもので)。
さぁーて、どうしましょうかねぇ。

明日は金曜日ですか・・・
となるといつものように、週末の更新作業で、週明けに劇的にってな訳にはいきません。
こういうのはセンスが問われますんで、なかなかズバッと決まる形というのはできないです。
センスがないんで。

地味ではありますが、五橋らしく堅実にご案内する方法を考えてみますです。
更新には期待なさらないで結構ですから、
本格原酒ならではの「ひや」の味覚にご期待くださいませ。

「ひや」は6月1日より発売開始でございます。
1.8リットル:2,205円【税込】 0.72リットル:1,050円【税込】です。

容量一杯です。メルトダウン寸前【968杯目】

2005年5月25日(水)

とうとうやってしまいました・・・
今朝、メールを開いてみると五橋が契約しているプロバイダから、「警告」がっ!
なんだろうと恐る恐る見てみると、
「現在の契約がWEBとメールをあわせて100MBなのに、100MB越えちゃいましたよ!」ですって!
(文章は分かりやすく書き直しています)
ひぇ~っ!

そういえば五橋HPを立ち上げた時は、私個人で契約していたプロバイダでサイトを立ち上げていました。
DIONでHP容量は5MB。
画像をふんだんに使っている五橋HPですから、あっという間に容量一杯に・・・
そこで、会社で契約しているプロバイダを見直して今の形になったわけです。
それなのに、それなのに、容量一杯・・・
パソコン音痴の私は焦るばかり、
どうしましょ、どうしましょ。
こんなに早く容量一杯になるなんてーっ!

というわけで慌てて整理しました。
おかげでサーバーはすっきり。
これで後しばらくは今の形で進められそうです。

ですが、さすが五橋HPですよね。
かなりの内容が凝縮してるんですね。
すごい、すごい。

で、凄いといえば「酒粕取り焼酎 錦川」のお申込ページ作りました。
商品についてはまた改めてご案内させていただきます。
今日はとりあえずということで。

酒粕取り焼酎 錦川に関して一言【967杯目】

2005年5月24日(火)

サイト内の大量の画像データや無計画に作り続けた新規ページのおかげで、
管理がかなり困難になってまいりました。
今月一杯かけて、メンテナンスしたいと考えております。
そのため「今日の五橋」の更新がおろそかになる恐れがありますので、
あらかじめご了承ください。
このことに伴い、各ページの画像が表示されなかったり、
リンク漏れがあったりすることがあるかもしれません。
某消費者金融のCMで「ご利用は計画的に」というのがありますが、「更新は計画的に・・・」
身に染みる言葉でございます。

ところで、酒粕取り焼酎「錦川」について、そろそろお申込ページを作ろうかと考えております。
発売日まであと一ヶ月なんですよね。
すっかり忘れてました。
サイト上で販売できるくらいの本数は確保しておりますので(とんでもないお申込をいただかない限り)、
「焼酎もたまには飲んでみようか」と言われる方はぜひお試しくださいませ。

とんでもない存在感と、強烈な個性を持つ「酒粕取り焼酎 錦川」。
乙類焼酎ならではの原料の風味を最大限に生かした、昔ながらの味をご堪能くださいませ。

ところで、「焼酎が日本酒の出荷量を越えた」との報道が一昨年にありました。
これはあくまでも甲類焼酎と乙類焼酎の合計でございまして、
それぞれ単独でみればやはり日本酒の方がまだまだ上でございます。
また、驚異的な伸び率を示してきた乙類焼酎ですが、これにも実はからくりがあります。
そのからくりとは・・・
乙類焼酎人気に便乗(失礼)して、他酒類メーカーが多数参入したこともその一因なんですよね。
(伸びたこと自体は疑い様のない事実ですので、それはそれとしておきます)
「え?五橋もそうじゃないのか?」ですって?
いえいえ、五橋はずっと昔から焼酎やってたんです。
なので、便乗じゃないですよ。
本当ですよ。
え、あ、あの、その、い、いや・・・
などと、狼狽してもしょうがない。本当のことでございます。

付け焼刃ではなく、先人から引き継いだ伝統の製法で蒸留してます。
なので、昔ながらの味に仕上がっているのでございますねぇ。
最近は乙類といえども、味も香りも控えめのものが主流になってきたような感じもいたしますが、
伝統の味を守るのでございます。
で、未来に引き継ぐのでございます。
あら?これってやっぱりスローフード?
あららー、五橋の姿勢ってやっぱこれなのねー。

うれしくて、つい・・・【966杯目】

2005年5月23日(月)

田植え体験終わりました。
朝からどんより曇り空。
会場に向かう頃にはポツポツ雨が降り出しまして、
「こりゃ、まずいかな」と思っていたのですが、
なんとかギリギリ持ちまして、どうにかこうにかの田植え体験でございました。

で、今日は写真のアップだけでご容赦いただくことにいたします。
「イベント紹介」のページをご覧ください。

で、そういえばトップページの金賞受賞のご報告のところなんですが、
「平成16酒造年度金賞受賞」って書いてましたが、
「平成16酒造年度全国新酒鑑評会金賞受賞」に修正しました。
うれしくってついあせっちゃったんです。

3年連続金賞受賞【965杯目】

2005年5月20日(金)

ありがとうございます。
おかげさまで平成16酒造年度全国新酒鑑評会において、金賞を受賞いたしました。
これで3年連続の金賞受賞ということで、ありがたいことでございます。

しかし、今回はただの金賞授賞ではありません。
製造社員でありながら、昨年7月1日に杜氏に任命された仲間の初めての出品酒だったのであります。
前杜氏吉永達夫が余力を残して、後任に譲った理由がこれで皆様ご理解いただけたと思います。

しかも、先に行われた酒造技能士試験においても、見事1級に合格しております。
やるわねぇ、仲間杜氏。
励ましのお言葉、ファンレターをどうそ送ってやってください。

全国の結果は「独立行政法人 酒類総合研究所」のサイトをご覧ください。
というわけで、今日はもうこのページは皆さん見ないでしょうね。
であれば、これ以上更新する必要はありません。
五橋金賞受賞の栄誉をぜひご確認くださいませ。

酒を醸し、米を作る男たち【964杯目】

2005年5月19日(木)

今年も始まりました。製造社員が作る「米作り日記」。
「酒造りは米作りから」の信念の元に行動する男達。
それが五橋の製造社員達なのであります。

米を育て、酒を醸す。
昨年は3等米という少し残念な結果ではありましたが、
デビュー戦であれだけの台風に襲われては・・・
今年は昨年ほどひどいことはないでしょうから、今年は期待できます。
去年の失敗を今年の糧とし、自分が作った山田錦で大吟醸を醸したい・・・
んー、ロマンですねぇ。

そんなことを書いてる私は、5月22日に恒例の「米作り酒造り体験」に行ってきます。
行ってきますというよりは、主催者側なので・・・
週明けには子供たちの暴れぶり(?)をご報告できると思います。
今回も定員一杯(10組限定です)のお申込をいただきまして、
うれしいくらいの人気イベントとなりました。

もっとも、最終工程の「酒造り体験」が大人数ではできないので、
人数を限定しちゃってるんですよね。
田植えと稲刈りだけであれば、50組くらいでも対応できるんでしょうが。
上の写真は過去の田植え体験の名(迷?)シーンです。
今回はどんなことが起こりますやら・・・

五橋の宣教師として【963杯目】

2005年5月18日(水)

ようやく「父の日」関連は更新終了です。
私にしては珍しく、イベントの一ヶ月以上も前に対応完了です。
さすがに何年もやってますんで、このくらいはできて当たり前なのでしょうが。
まぁ、いずれにしても、少しは成長しているんだということが証明できたということだと思います。
めでたし。めでたし。

「父の日」関連は更新終了、と冒頭に書きましたが、
何の説明も無しではお分かりいただけないでしょうか?
そう、今巷で話題(?)のGFPAの解説ページです。
独りよがりの名称を作って、これを正当化するためだけに作った完全なる自己満足ページです。

考えてみたら、今月はG.W(GOKYO WEEK)に始まり、
「梅酒用」でつなぎ、で、今GFPA・・・
この体たらくです。
我ながら情けない。
清酒五橋を世に広めようとの、純真なる決意を持って「五橋HP」製作にいそしんでいる、
五橋の宣教師、酒乱シスコ・サビエル(シュランシスコ・サビエル)としては・・・
あー、またこんな自己満足キャッチコピーを。

そろそろ違うネタで更新しますので、もうしばらく自己満足にお付き合いくださいませ。

手抜きもやむなし【962杯目】

2005年5月17日(火)

昨日に引き続き(?)お約束どおり「父の日」ページ修正いたしました。
修正と言いますか、付け足しですね。
不備であろうと思われる部分の補足です。
これで準備万端でございます。
「細工は流々、後は仕上げを・・・ではなくてお申込みを・・・」ってなもんです。

というわけで、最近メインの「今日の五橋」の更新が手抜き気味ではありますが、この辺で。
「GFPAとは?」も更新しなくちゃならないんですが・・・

空回りの理由は【961杯目】

2005年5月16日(月)

お約束どおり「父の日」ページ更新いたしました。
今年のGFPAは一味違うってお分かりになったでしょ?
父の日ページに時間かかりましたんで、こっちは手抜きです。
父の日本番まで1ヶ月強。
GFPA、本格的に発動です!

といきたいところですが、お申込みについての詳細がまだ準備できてません。
(締切日とかですから、今現在は特に問題ないです。じゃんじゃんお申込みくださいませ)
家でやる時の欠点がこれ、資料不足。
持って帰っているつもりでも抜けてたりするんですよね。
あとは、いろいろ調整もありますし。(私一人でラベル作るわけじゃありませんから、いろいろあるんです)
不足分はすぐやりますんで、お許しくださいませ。
気合が空回りでなかなかうまくいきません・・・

で、気がつけば22日は「米作り酒造り体験(第1弾 田植え体験)」。
仕込みがない時期は閑散とした蔵元さんも多いのでしょうが、
五橋は年中バタバタしてます。

もっとも、世のお父さん方も皆さんお忙しくて、バタバタしてらっしゃることでありましょう。
そんな時にこれですよ、これ。「父の日のお酒」
あらら?考えてみたら、五橋HPってどんな方が見てらっしゃるんでしょう?
お父さんご本人だったら・・・
まさか子供は見てないでしょうし・・・
また企画倒れ・・・?
まぁーさぁーかぁーっ!!

何かが起こる13日の金曜日【960杯目】

2005年5月13日(金)

ひーっひっひっひっひっひっひ!
13日の金曜日はなにかが起こる。
というわけで、昨晩自宅で「父の日」関係の更新をしようと、パソコンを持って帰ったのですが・・・
私、アダプター持って帰るの忘れてましたからーっ!ざんねーんっ!(またこのネタ・・・)

もっとも、アダプターなくても内臓バッテリーで立ち上がるんですが、
省エネ設定のため、画面がものすごく暗いんですよね。
繊細な色彩感覚を必要とする更新でしたので、開き直って更新止めました。
というわけで、今週中の「父の日」更新はできませんでしたとさ。

え?いまやれ?
やってもいいんですが、かなり時間かかるんです。
だから会社でやらずに家でやってるっていう話なんですね。
明日からまた休みですから、休み明けの更新をこうご期待!

で、そういえば、何気なく調べてみたら、「日本ファーザーズ・デイ委員会」という組織があるらしいです。
略称はFDC(Father's Day Council)ですって。
そうかー、委員会かー。
そうですよねー。
五橋のはGOKYO FATHER’S DAY PRESENT ASSOCIATIONです。
Asocciationじゃ、おかしいですかねー。そんな規模の組織じゃありませんものね。
でも、「グフパ」って読めるからいいですよね。
FDCはなんて読めばいいですか?フドゥク?無理矢理読んでも読めません。
やっぱなじみやすい名称がいいんです。
というわけでグフパ。よろしくです。

牛歩?【959杯目】

2005年5月12日(木)

少しずつ、しかし確実に。

五橋HPもその歩みを確かに進めているのであります。
「今日の五橋」更新回数は966回(カウント間違いでなければ)
「蔵元だより」発行回数は60回。(HP用に作っているものではありませんが)
アクセスカウンタは30000を越える。(身内が頑張ってます)

一歩一歩、牛歩のごとく歩みは遅いのでありますが、確実に・・・

そして今日、GFPAが動き出しました。
しかし、一度に全部の更新はできません。
それはなぜか?
ただ単純に私の作業が遅いから。
あっはっはっはっは。
重厚な(?)書き出しにしたのは、全て私の作業の遅さの弁護のため。
とりあえず、トップページとそこからリンクされるページだけちょこっと更新しました。
少しずつの更新でお許しください。

画像を作ったり、修正したりって結構時間かかるんですよね。
空き時間を利用しての更新作業ですから、なかなか思うようにはいきません。
それでも今年はずいぶん仕掛けが早い方なんですから。
それに、父の日のプレゼントってまだ買わないでしょ?
6月に入ってから、それも第2週目以降からが本番なんでしょうから、まだいいですよね?
なので、とりあえずの予告ページということで。

もっとも、「蔵元だより 其の60 手造り梅酒のススメ」の中で父の日関連のネタは公開してますから。
というわけで言い訳をするためだけの更新でありました。

アミノ酸+クエン酸=カラダにおいしい!【958杯目】

2005年5月11日(水)

「五橋 梅酒用」発売まで1週間を切りました。
五橋の新しい提案が受け入れられているのか、
HPからも少しずつではありますが、ご注文をいただいております。
ありがたいことでございます。

今なぜ、五橋が日本酒での梅酒作りを提案するのか?
答は簡単です。
おいしいからに他なりません。

しかし、ただおいしいというだけで終わらないのが、日本酒で作る梅酒の凄いところ。
詳しくはここでは書きません。
蔵元だより(平成17年夏号)をアップしましたので、
こちらでご確認くださいませ。

アミノ酸+クエン酸=カラダにおいしい!
これが日本酒で作る梅酒、健康の方程式。
ホワイトリカーで作る梅酒では得られない効果、
これこそが日本酒に含まれるアミノ酸パワーなのであります。
で、このアミノ酸についてはをごらんください。

と、いうわけで、今日はこの辺で。

今年のGFPAは一味違う【957杯目】

2005年5月10日(火)

今日は午後からプチ出張ざます。
というわけで、更新は短めざます。
といっても、この更新は自宅でやっていますので、本当はダラダラ書けるんですよね。
ですが、そろそろあの時期なので・・・

「米作り酒造り体験」ではないですぞ。
今年で3回目ですから、もう左うちわであぐらかいて準備してます。
あっはっはっはっは!(そんなことじゃあ、いけないんですが・・・)

何をあわてているのかと言いますと、あれですよあれ。
あんまり早くネタばらしすると、更新作業も早くしなくちゃならないんでじらします。
考えてみたら、蔵元だよりも原稿作っちゃったんで更新しなくちゃなりません・・・
あらららららら。

5月に入ってまだ1度も会社で更新作業してないざます。
なかなか時間が作れないんですよね。
これもにっくき大型連休のせいざます。
休みが続くと結局仕事が滞っちゃってそのしわ寄せが・・・

しかし、そのしわ寄せをこなしたからこそ、今週中にはあのイベントの告知ができそうです。
五橋らしからぬ、備えあれば憂いなしの実践でございます。
泥縄で企画を実践する時代ではありません。
回数こなしてきたのは伊達じゃありませんから。
おーっほっほっほっほっほっほ。

というわけで今週中にGFPA(グフパ)が始動いたします。
今年のGFPAは一味違う!
え?「GFPAって何だ?」ですって?
GOKYO FATHER’S DAY PRESENT ASSOCIATIONでしょ。
今年はかなり気合入れてやってます。
パワーアップしたGFPAにご期待くださいませ。

五橋の日に自作自演などを【956杯目】

2005年5月 9日(月)

案ずるより生むが安し。
G.WのページへとリンクするG.W用のロゴは削除しました。
特に穴埋めするものの用意ができなかったので、そのままにしましたが、
これはこれでいいんじゃないのかな?と思える程度のトップページに落ち着きました。
まぁ、こんなものでしょ。
近いうちに恒例のあのイベントをアップしますので、
そのときまではこのままで。(なんとも安易な・・・)

で、今日は待ちに待った「五橋の日」。
目一杯のお酒の話をご紹介しようと、無い知恵を振り絞って・・・
「無いっ!無いっ!ありませんっ!ないんですっ!」無い袖は振れないんです。
年に一度の五橋の日なのに・・・
何一つご紹介できないとは。
無念です。無念でござる・・・

かくなる上は拙者の腹を・・・。
ん?あった!ありました!
町で見かけたこんなもの。
題して「五橋のある風景」です。
こんな原動機付き自転車を見かけました。
へぇー。世の中には奇特な方もいらっしゃるもんだ。
というわけで、とある場所で見かけた「五橋のある風景」ご覧くださいませ。

自作自演の感も否めませんが・・・

あの音は【955杯目】

2005年5月 7日(土)

いよいよG.Wも本格的に(?)終わりです。
トップページにはまだG.W用のロゴマークは残しておきます。
あれをなくすとレイアウト上バランスが・・・
変なことをしたために後々の調整に難ありです。
自業自得とはいえ、また何かで穴埋めしなけりゃ・・・
完全に自作自演の自転車操業。
やればやるほど仕事が増える・・・
いっそのこと、もっとすっきりページにと思いましたが、結局それも自分でやらねば・・・

まぁ、何とか考えましょ。
おかげさまでG.Wボケにはなってないようです。
結構冴えてるような(と、自分で思ってるあたりがボケてる証拠なんでしょうね)
また明日休みですから。何とかなるでしょ。

ところで、仕事に全く関係ないお話を一つ。(こんなことでいいのか?)
先日、私の前を推定年令25歳の女性が横切りました。
なにやら音楽が聞こえます。
「へー、ウオークマンとか聞いてんだな」なんて思っていたら、
その音は携帯電話の「着うた」。
「あー、そっかー。そういう時代だったんだー。」
明らかに時代から取り残されてる私。

そうこうしていると推定年令63歳の初老の男性が私の前を・・・
なにやら音楽が聞こえます。
「あららー、携帯電話の「着うた」かー。あのおじさん進んでるなー。」なんて思っていたら、
その音はただのラジオ。しかもAM。(←別にAMが悪いわけじゃありませんよ)
「あー、そっかー。考えすぎかー。」

やっぱ、年令相応の行動パターンってあるんですね。
なんとなく納得した私なのであります。
完全に酒とは関係ないお話でした。むりやり酒の話に持っていくつもりもありません。
来る「五橋の日(5月9日)」まで取って置きの酒のお話は温存しておきます。
(ってこれもまた自分にプレッシャー)
 

「五橋の日」いまだ浸透せず【954杯目】

2005年5月 6日(金)

楽しかったG.W(GOKYO WEEK)も終わりました。
え?まだ終わってない?5月8日までがGOKYO WEEKですって?
世の中にはうらやましいお方がいらっしゃるものです。
今日、明日、明後日と残り三日となったG.Wを引き続きお楽しみくださいませね。

ですが、G.Wが終わったら、お次はなんと!
5月9日の「五橋の日」
え?「なんで五橋の日か?」ですって?
あららー、そんなご質問をされるあなたは五橋HPのビギナーですね。

今さらながらご説明いたしましょう。
5月9日→59(ゴ・キュウ)→ゴキョウ・・・
無理矢理すぎていまいち定着しておりません。残念。
もっとも、あの名文句「男は度胸、お酒は五橋」もいまだに定着していませんから・・・

まぁ、少しずつ時間をかけて広めていきましょう。
Roma was not built in a day.なんて言いますものね。
五橋の道も一日にしてはならぬのであります。
ですが、そろそろ定着の兆しが見えても・・・

おかげさまでG.Wボケもなく今日の日を迎えて、満を持して(?)の更新であります。
明日は土曜日ではありますが、連休の帳尻合わせで出勤でございます。
毎月恒例の月頭の業務に忙殺されながら、明日も更新頑張りますのでアクセスだけはしてくださいませね。
4月は月間1000アクセス未達成でした・・・
気温の上昇と、日本酒への興味が反比例する現実を目の当たりにして、ちょっぴり切ない私なのであります。

地獄と天国の狭間で【953杯目】

2005年5月 2日(月)

GOKYO WEEKの中日(なかび)でございます。
で、明日からまた3連休です。
しかし、今日は地獄の(?)月初め。
月初の処理に追われる身でありながら、
昨日までの楽しかった3連休と、明日から始まる楽しいであろう3連休を・・・
更新なんかに身が入るわけもなく・・・

なので、GOKYO WEEKを利用して更新作業をしてますです。
ですが、今日の更新のメインはここではありません。
トップページですでにご覧いただいたであろうあの新商品。
「今月のお薦め」のご案内ページを作るためだけの気合いれた更新作業です。

この商品に関するあれやこれやはGOKYO WEEK明けにいたします。
じっくり時間をかけてご案内させていただきますので、
よろしくお願いいたします。

バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより