1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋
  4. 今日の五橋: 2004年8月

今日の五橋

今日の五橋

台風が去った後に【799杯目】

2004年8月31日(火)

昨日ああいう感じの更新をしたおかげ(?)で、岩国市内は驚くほどの被害はなかったようです。
一部床下浸水や、道路の陥没、土砂崩れ等々あったようですが、
大損害といったところではなかったようで、めでたしめでたしです。

五橋でも空瓶を倉庫に入れたり、イセヒカリの稲を社内に納めたり、と万全を期したものですから、
なんの被害もありませんでした。
準備しておけば、被害というのは最小限で抑えられるものなのです。
なんの用意もしていなければ、神様が怒るんです。
で、想像を超える被害を与えると。

昭和25年にキジヤ台風により錦帯橋は流されました。
平成3年には台風19号により、山口県の中心部は壊滅(おおげさ)状態に。
あれだけの大きな力になると、人間が何をどう準備したところで、
焼け石に水的なことでして、人間の無力さを・・・

こういう感じで支離滅裂な文章になってきた私に一つの悲劇が襲い掛かるのであります!
明日は月初。
あーあ、またトップページ変えなきゃいけないじゃないですか。
9月のおすすめは何にしたらよろしいのでしょうか?
え?トラタン?
あれって1200本しかないんですよ。
多分「おすすめ期間」中に品切れ・・・

準備をしておけば被害は最小限に、って上で書きましたけど、
こういう場合は何をどういう風に準備したら良いのでしょうか?

台風怖い【798杯目】

2004年8月30日(月)

台風上陸!
まだ来てません。
夕方頃に中国地方に上陸するんでしょうが、
13年前の19号台風と似た感じの台風らしいです。
13年前は私は岩国にいなかったのですが、
その地では3日ほど停電しました。

台風を恐れて、社員はバタバタと帰りだしました。
私も気持ちが落ち着かないので、更新はこれでやめます。

あっ、そうそう。
会社前のイセヒカリたちは、社内でぬくぬくと成長してらっしゃいます。
写真もあえて撮りません。
明日は岩国の惨状の写真がご紹介できるかもしれません。
お楽しみ(?)に。

 

カラ出張【797杯目】

2004年8月26日(木)

申し訳ありません。昨日予告するのを忘れておりました。
今日は今から出張でございます。(今は早朝)
ついでに言えば、昨日トップページの日付の変更も忘れておりました。
申し分けないこと続きですが、お許しくださいませ。

ところで、上で「今日から出張~」と書いたら、
「今日カラ出張」と変換されました。
カラ出張ではないですから、ご安心あれ。
(別にカラであっても皆様には特に影響はないのですが・・・)

 

取らぬ狸の皮算用【796杯目】

2004年8月25日(水)

昨日予告した「トラタン ひやおろし」のご注文ページを早速作りました。
はっはっはっはっは。
仕事は速いが、注文が来ない。
「これで飛ぶように注文が来るだろう」とこれこそが取らぬ狸の皮算用なんですね。

トラタン村民とのお付き合いも平成8年からですから、私もすっかり「トラタン」の仲間入り。
そういえば、「あれやります。近いうちにやります。」なんて予告しておいて、
それを実現しようとするあたりも、ホラ吹きの極意を身につけた私ならでは(?)

ご注文ページを作ったので、今日の更新はこの辺で。
何かと言い訳をして、更新を適当にやっつけてしまうあたりは、トラタン村民の足元にも及びません・・・

これぞトラタン村の真骨頂!【795杯目】

2004年8月24日(火)

そろそろ「蔵元だより」の発行時期が近づいてまいりました。
季刊紙にしてから久しいですが、3ヶ月の早いこと早いこと。
以前の月一回のペースでやってたころと変わらないくらい、追われちゃってます。
もっとも、3ヶ月に1度という自堕落ペースにしたために、
私が怠け体質になっちゃったことが本当の原因かもしれませんが。
「ぬるま湯」ですか。
んー、恐るべし。

というわけで、「蔵元だより」でご紹介予定の新商品を、五橋HPをご覧の皆様に一足早くご紹介いたします。
今回も数量限定でご迷惑をおかけすることになるのでしょうから、
ご興味のおありの方は早めにお求めください。
今の時点では特にご注文ページを設けませんから、
info@gokyo-sake.co.jpに直接メールでいただきますようお願いいたします。
近日中にお申し込みページを作りますので、その時まで待っていただいても構いません。
蔵元だよりの配布よりは早くお申し込みページができるでしょうから。

で、その期待の商品はといいますと、「トラタン ひやおろし」なのであります。
「???」いきなり?マークが3つもついてしまうようなわけの分からない商品名ですが、
ネーミングの由来を聞けば「なるほどね」とうなずかれる事でしょう。

まず「トラタン」の名は五橋が山田錦の契約栽培をしている「トラタン村」に由来します。
「トラタン」とは「取らぬ狸の皮算用」から作られた造語だということは皆様すでにご存知でしょう。
結論から言いますと、この「トラタン ひやおろし」はトラタン村の山田錦を全量使った清酒です。
じゃあ、純米酒とどこが違うのか?

米の等級が違うんです。
昨年の冷夏の影響で残念ながら、等級のつかない米が出てしまいました。
だからといって、くず米と言うことではありません。
胴割れする米が多いということで「規格外」と言うレッテルが貼られただけなんです。
五橋ではせっかくトラタン村民が一生懸命作った山田錦ですから、
この規格外米だけで1本仕込みをしようということになったんです。

原料は米と米こうじだけですから、純米酒と同等の仕込みです。
ただ規格外米ですから、酒税法上では「純米酒」とは表現できません。
いわゆる「普通酒」というカテゴリーに分類されます。

しかし、次のコピーを読めば、この「トラタン ひやおろし」を飲みたくなること間違いなし。
この商品はトラタン村民と、五橋の熱い想いが溶け込んだ酒なのですから。

指折り数えた米俵。
気がつきゃ無念の規格外米。
あーあ、取らぬ狸の皮算用・・・

規格外米とはいうけれど
手間暇かけた儂(わし)の米。
きっとおいしい酒になる。
そしたらみんな喜んで
「うまい。うまい。」と呑むじゃろう。

あーあ、これも狸の皮算用・・・

どうです。このトラタン村民と五橋の悲哀。
涙無しでは飲めないお酒。それが「トラタン ひやおろし」なのです。
この商品がなぜ「トラタン」と名付けられたかは、もう言いません。
分かっていただけたでしょ?

まさに取らぬ狸の皮算用。
まさに「待ちぼうけ」の精神なのでございます。
ん?待ちぼうけ?いやいや、太公望・・・はちょっと違うか。

まぁ、商品の詳細はまた改めるとしまして、とにかくご期待ください。
酒質の方は軽快ですっきりしたお酒に仕上がってます。
(テイスティングコメントもまた改めて)
規格外米だからといって、悪いものではありませんので、そのあたりは誤解されませんよう。

期待の「トラタン ひやおろし」は9月9日発売です。
1800ml 2,205円(税込)

ねぇ、ねぇ【794杯目】

2004年8月23日(月)

今月1日より発売している「ねね」が好評のようです。
大体こういうことを書くときは、消費者心理を煽るための偽装「好評報道」でした(?)が、
今回は本当に好評。
新規発売の効果もあるのでしょうが、SHUAWAのときと比べて、
約500%(!)で推移しています。
これは嘘でも大げさでもなんでもない数字でして、本当の数字。

十分な数量を確保して新規発売に望んだつもりでしたが、
近いうちに「ねね」の品切れをご報告しなければならないと思います。
あらかじめお断りしておきます。ご容赦くださいませ。

私の需要予測がまんまと外れたわけです。
もっとも、上の500%という数字が「異常」なわけでして、
これを予測できるのはノストラダムスくらいだと思っております。(いいわけ)

もし仮にノストラダムスが予言していたとすれば、こんな感じです。
「稲穂充実す月、可憐な美女が姿を消すであろう。
黄金の国の統治者であった者の名を借りた、現世の美女が。
人々はそのやさしき甘味を求め、
その魅惑的な酸味に渇する。
与えるものは慌てふためき、欲する者は怒り狂うであろう。」

こんな予言じゃ、全く分かりません。
そして最後にこうくくるのです。「ねぇねぇ、もう飲んだ?」
あるいは「ねぇねぇ、もうないの?」と。
あっ、これで分かるか。

 

琴線を鳴り響かせる企画【793杯目】

2004年8月20日(金)

昨日のいんちき更新に続いて、今日はやっつけ更新です。
今日は急遽プチ出張ということになってしまいまして、
昼休みは会社にいません。
なので、バタバタッと。手抜きで申し訳ありません。

今日のプチ出張は将来的には、この五橋HPをご覧の方の心の琴線を鳴り響かせるようなものになるはずです。
この秋からの企画に関するものなのでございます。
その企画がなんなのかは今ここで明かすわけにはまいりませんが、
近い将来HP上で大々的に(?)ご紹介させていただきます。
首を長くしてお待ちください。

どうも、「首を長くして」という企画や、新商品が多いようですが、
本当に首を長くしている方ってどのくらいいらっしゃるのでしょう?
ご注文ページを設けた時に大体その首の伸び具合が想像できますが、
そんなに伸びてないような・・・

いやいや、今度の企画はちょっと面白い。
五橋が五橋である証明のような、米に関する企画。
さらに五橋が山口県の地酒であることの証明にもつながるのかもしれません。
米にこだわった五橋。
山口県の風土に育てられた五橋。

あっと、時間でございます。
謎を残したまま今日の更新は終わりです。
思ったよりやっつけ更新にならなかったので、一安心。
今から宇部、そして長門へ。(これが企画のヒントだったりして)

狂歌?【792杯目】

2004年8月19日(木)

皆様お待ちかねの、今日は何の日コーナーでございます。
今日は819でハイク。
そう、ハイクの日でございます。

学校が夏休みに入って約1ヶ月が経ちまして、この間久しぶりに見たのが、
道路脇で行き先を書いた紙を持ち、親指を立てている少年。
10年ほど前に某テレビ番組をきっかけに、一時的に流行ったヒッチハイク少年でございます。

「えー!?俳句じゃなくてハイクかよっ!」って突っ込まないでください。
本当なら酒にまつわる句を3つ、4つ、つらつらっと詠んで、
学のあるところを見せられれば格好よいのですが、
残念ながら私にはそのようなセンスのかけらも持ち合わせておりません。
なので、ヒッチハイク・・・

で、そのヒッチハイク。
どうでもいいことなんですが、怖くないんですかね。
見ず知らずの人の車に乗せられて、目的地に行ってくれるかどうか分からないわけでしょ。
特に最近の、このご時世ですし。
ですが、ヒッチハイク少年のところにタクシーが止まったりしたら面白いな、なんて考えたりして・・・

ん?これってもしかして「今日の五橋」と全く関係ない更新なんじゃないですか?
「酒」との関連性も全くないし。
まずい、まずい、まずい。
まずいですぞー!

夏休み ヒッチハイクの 少年が 乗った車に 清酒「五橋」
これって短歌だし・・・
これって飲酒運転だし・・・

耐えろイセヒカリッ!【791杯目】

2004年8月18日(水)

お盆前に予告しました私の自宅のイセヒカリの状況をご報告いたしましょう。
「今日の五橋」とは全く関係ないといえば関係ないですが、
関係あれば関係あるという微妙な位置づけの更新でございます。

まずは左の写真から。これが水稲方式。
発泡スチロールの容器での栽培でございます。
この方法がやっぱり良いようで、写真ではわかりにくいでしょうが立派に穂が出始めております。

次に鉢植え方式。
水を切らさないように、下にパットを敷いております。
水を切りたいときにはパットから上げれば水が切れるという理屈。
私もなかなか考えたものです。
しかし、途中で水を切る期間が長かったために葉が巻いてしまって・・・
(今は何とか持ちこたえています)
成長度合いは水稲に比べてやや小さめ。何とか穂も出始めています。

そして初盆を迎えた陸稲方式。
やせた土に植えたという悲劇から始まり、
猛暑、少雨により、昼間はほぼ渇水状態。(毎朝たっぷりの水はやったのですが)
穂の成長度合いは最悪で、いまだ50センチ程度の未熟稲。
もちろん穂が出るわけもなく、「神の米」イセヒカリも敗北を宣言するのであります。

来月中下旬には稲刈り(稲抜き?)を行う予定ですが、
たわわに実った稲穂を皆様にご紹介することはできるのでありましょうか?
しばしお待ちくださいませ。

負けて悔いなし【790杯目】

2004年8月17日(火)

前回、お盆休み前の更新で岩国高校の初戦突破を報じましたが、
今日の更新では残念なお知らせを・・・
昨日の試合では春の選抜優勝チームとの対戦で惜しくも敗退してしまいました。

昨夏も選抜優勝チーム(広島、広陵高校)と2回戦で対戦、
見事撃破しベスト8まで進んだ快進撃の再現かと思われたわけですが、
さすがに今回は夢かなわず・・・

ですが岩国高校ナイン良くがんばりました。
「負けて悔いなし」ということが現実にあるかどうかは別として、
悔いのない好試合であったと一岩国市民として思うわけであります。

で、話はお酒のほうに。

これから厳しい残暑を感じるのが現実だとは思いますが、
お盆の前後に若干、秋の訪れを感じさせるような涼しい朝晩がありました。
これからが日本酒のおいしい季節になっていくのだと考えれば、
左党の皆様は喉が鳴り、夏を越し調熟した日本酒の到来を期待されるのでありましょう。
五橋としましても、充実した設備により大事に熟成させた今年の酒をご提供したくてうずうずしているわけです。
涼しくなればお燗酒。
まだまだ暑ければひやでも楽しめますし、
暑かったり、涼しかったりとこういう中途半端な時期にこそ、
さまざまな温度で楽しむことのできる日本酒の懐の深さを感じ入るわけであります。
あー、日本酒ってすばらしい。

ところで、昨日ラジオでちょこっと聞いたのですが、
先月東京で42度超の気温が観測された(公的機関でなく民間の観測)日があったとか。
これはフェーン現象による山形県の日本記録を1度以上も上回る記録的な気温だとか。
これがオリンピックであれば、大幅な記録更新による金メダルものですが、
ヒートアイランド現象による深刻な異常気象だと思えば、とんでもない事態でございます。
ある雑誌の見出しに「今年の夏は終わらない」というものがありましたが、
「うーん」と唸ってしまいます。

ん?夏が終わらない?それじゃあ、こんなお酒はいかがです?
暑い時期にはぴったりのお酒でございますぞ!
え?不謹慎?失礼いたしましたm(..)m

熱闘甲子園【789杯目】

2004年8月13日(金)

お盆でやんす。
で、今日は地元岩国高校が甲子園で熱戦を繰り広げたのであります。
もちろん仕事中ですからその様子は見ていませんが、
結果は見事緒戦突破!
岩国高校野球部の皆さんおめでとう!
今日の疲れを癒すべく、清酒五橋で・・・(未成年は飲酒禁止です)

そんな話はともかく、お盆専用ページは削除させていただきました。
間に合わせで急遽作った「やっつけページ」でしたが、
たくさんのご注文をいただきましてありがとうございました。

あのページからご注文いただいた皆様には最高のお盆が訪れることでございましょう。
残念ながらあのページからご注文をいただかなかったけど、
「お盆は五橋で過ごすつもり」といわれる貴方には、ちょっといいお盆が訪れるはずです。
あのページからもご注文をいただかず、「夏はビールで」といわれる貴方。
もしかすると今年のお盆は・・・

しかし!そんな貴方!
嘆くにはまだ早いです。
な、な、な、な、なんと!
お盆に突入したにもかかわらず、五橋の恵みを受けることができるのでございます。
ヒントは14日11:00AM~7:00PM ゆめタウン大竹店。
あるいは15日11:00AM~7:00PM ゆめタウン南岩国店

皆様が素敵なお盆休みを過ごされますように。(五橋と一緒にね)

「見てみろ!穂が出たぞ!」「ほー(穂ー)。」【788杯目】

2004年8月12日(木)

ありがとうございます。
初夏から大事に育ててきた会社前のイセヒカリが出穂いたしました。
もっとも、私はあまり注意深く見ることをしていませんで、
製造部長から「見てみろ!穂が出たぞ!」と。
私は「ほー(穂ー)。」と返事をしたのですが、事務所の女性達からは冷たい視線が・・・

まずはこちらの写真をご覧ください。【クリックすると大きな写真が見られます】
6月9日にご紹介した写真と比べていただければ、成長の度合いが分かるってものです。

我が家のイセヒカリはといいますと、
水田(方式)の稲はまずまずの成長ぶり(まだ穂は出てません)
鉢植えの稲は一時期、水を切りすぎたのでちょっと成長不良の様相が・・・(もちろん穂は出てません)
で、問題の陸稲の方はといいますと・・・
こちらは惨憺たる結果。
猛暑渇水で凶作となった一昨年の悪夢を見るような・・・

お盆明けくらいにでも我が家のイセヒカリの様子もご紹介いたしましょう。
環境でこれだけ成長の度合いが違うんだということも、ご理解いただけるでしょうから。
「神の米」と称され、育てやすい、強い米とのふれこみですが、
さすがに全くの素人に育てられ、あれだけの悪環境では・・・
「氏より育ち」という言葉がありますが、これ本当。
どれだけ系統の良い米であっても、私なんかに育てられると・・・

5株ほどある陸稲のイセヒカリたち。
今年のお盆が初盆です。

五橋と五輪のコラボ【787杯目】

2004年8月11日(水)

オリンピックといえば五輪。
五輪といえば五橋。
そうなんです。

で、下の画像は五橋(錦帯橋)五輪のコラボレーションです。
IOCは五輪マークの使用についてかなり厳しいらしいですが、
これは問題ないでしょ?
芸術的な五リンピックの画像でした。

ところで、今日はなんの日かご存知ですか?
なんと今日は「ガンバレの日」
昭和11年のこの日、オリンピックベルリン大会で女子200メートル平泳ぎ決勝で前畑秀子さんを、
ラジオ中継でアナウンサーが「前畑頑張れ」と連呼したことに由来するのだとか。

冬季オリンピックで里谷多英選手がモーグルで激走したときの実況は、
「すげー、すげー、多英、すげー!」でした。
この日がいつだったかは記憶にはありませんが、「すげーの日」にならないことを祈るばかりです。

オリンピックまであと4日。
ということはお盆まであと3日(お盆が13日からということであれば)
ということはお盆用のお酒のご注文のタイムリミットは???
お急ぎくださいませ。13日には締め切らせていただきますです。
お盆のお酒のご注文は締め切りました。

木を見て森を見ず【786杯目】

2004年8月10日(火)

昨日はお盆のための商売っ気たっぷり更新をしましたが、
あまり商売っ気を出しすぎると、ただでさえ少ないアクセス数がさらに少なくなりそうで・・・
極めて紳士的な更新に努めている五橋HPなのであります。
武士は喰わねど高楊枝。
やせ我慢の局地でございます。

となると、やっぱり「七夕ちょうちん祭」のご報告をしなければならないでしょうね。
左の写真をご覧ください。
この美しいちょうちん並木(?)
考えてみたらこの通りは、メインストリートではないんですよね。
山口駅前の通りがメインになっている(はず)んです。

山口県では相当の集客力を誇るお祭ですから、
メインのちょうちん飾りはすごいんでしょうねぇ。
毎回「」で終わっちゃって、あとから後悔するんですが、
時間的な余裕がないから仕方ないんです。

今回もお祭途中で「ねね」が品切れしちゃいまして、
「ねねは?ねねは?」と詰問されること数度。
十分な数を持っていったつもりだったんですけど、さすが期待の新人「ねねちゃん」。
味よし、デザイン良し、価格良しの3拍子揃ったいいお酒。(自画自賛)
HPからのご注文も「いいのか?」と思うほどいただいております。
ありがたいことでございます。

お盆用に大吟醸をご提案させていただきましたけど、
「ねね」のほうが面白いかもしれませんね。
大吟醸はどこにでもありますけど、こういった発泡純米酒はどこにでもっていうわけにはいきませんもの。
親戚縁者が集うお盆休みには「ねね」が話題の中心になるかもしれませんぞ。
そんなお酒を提案できる貴方もきっと話題の中心。
ご先祖様にもお供えを。
「ねね」のご注文はこちらをクリック(1本単位からご注文いただけますです(運賃別途))→

今度はCRO?【785杯目】

2004年8月 9日(月)

いつもなら今日は先週末行われた「七夕ちょうちん祭」の様子をご報告するところなのですが、
趣向を変えた更新を一つ。

今までに何度も書いたことなのですが、五橋は言うまでもなく清酒醸造元なのであります。
日本酒(アルコール飲料)というのは特殊な飲料でありまして、
ただ「飲む」ためだけに造られるものではないのです。

時に疲れを癒す一服の清涼剤として、
時に他人とのコミュニケーションをはかる潤滑油として、
時に親交を深める魔法の飲料として、
そして時に苦しみから解き放たれるための浄化の聖水として存在するのであります。

考えてみますに、なんと今週末からは日本国民待望(?)のお盆週間でございます。
平たく言えば「お盆休み」
そう、学生時代には約40日もの夏休みという長期休暇をむさぼっていた私達ですが、
社会人になるとこれほどの長期休暇は取りたくても取れません。

企業戦士たちのひと時の休息、それが正月休み、G.W(GOKYO WEEK)、そしてこの盆休みなのです。
で、この待ちこがれた「お盆休み」を有意義に過ごすために、必須アイテムがあります。
これが先に書いた、「清涼剤」、「潤滑油」、「魔法の飲料」、「浄化の聖水」なのであります。
親戚縁者と集って親交を深めるもよし、
社会という名の戦場で疲れた体を癒すもよし、
目的は貴方次第でございます。
ですが、心躍る「お盆休み」にいつものあれでは芸がない。

そこで私、CRO(COMMUNICATION & REFRESH FOR OBON)を急遽立ち上げました。
CROが提唱するのは、普段飲む機会が少なくて、誰からも喜ばれるお酒。
一口、口にした後、「あーーーーーっ!」と唸るお酒でございます。
そう、大吟醸!

大吟醸専用ページを設けましたので、こちらでどうぞお楽しみください。
帰省先にも蔵元直送でお届けいたしますぞ!
暑い夏のビールもいいですが、これじゃあまりにもワンパターン。
おじいさんもおばあさんも、親戚のおじさんもおばさんも、甥や姪もみんな大喜びでございます。
ただ一つお願いが。
甥や姪が未成年の場合、飲ませないでくださいね。
法律違反でございますから。

注目の大吟醸専用ページは閉鎖しました

試飲販売でお試しを【784杯目】

2004年8月 6日(金)

そういえば予告を忘れていました。
今日と明日の2日間、山口市で七夕ちょうちん祭が行われます。
私の記憶に間違いが無ければ、県内で3本の指に入るほどの集客力(集客?)のある祭り。
10万人をはるかに越える・・・んじゃなかったでしたっけ?

山口市とは遠からぬ縁を持つ私ですが、実は客としては一度も行ったことがなく、
その規模の大きさを体験したことがないのでございます。
しかし、「今日の五橋」をご覧の皆様はきっと、今日からの七夕ちょうちん祭に出向かれるはず。
だって、週末でしょ。
お子さん達は夏休みでしょ。

と、岩国市の酒蔵である五橋が、ちょうちん祭を宣伝するのはほかでもありません。
五橋フリークの方ならすでにご承知のように、商店街で試飲即売会を行っているんです。
行っているというか、行うんです。
で、今回の目玉はもちろん「ねねちゃん」。
すでに山口市で販売されていますので、「山口市初登場!」なんて煽ることができないのが残念ですが、
ちょうちん祭初登場!・・・んー、これじゃ弱いか。

五橋HPを欠かさずチェックされてらっしゃる方で、ねねにご興味をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
「飲んでみたいけど・・・、興味があるんだけど・・・」
そんな貴方様にぴったりですぞ。
なんてったって試飲即売ですから。
試飲できるんざます。

試飲とはその名の通り、「試しに飲む」わけですから、お代はいただきません。
もっとも、私が試飲用のお酒をお注ぎした時には、泣き落としで買ってもらうようねだりますから、逃げられませんが。
ほっほっほっほっほ。

今日は新杜氏の仲間ときき酒チャンプ村上が。
明日は副杜氏の森重といんちきWEBMASTERの私が。
皆々様のお越しをお待ちしております。
私の首が長くなっていたら、「待ちすぎ」ということですから、
私の首が長くなる前にお越しいただきますようお願いいたします。

それではHAVE A NICE FESTIVAL!

すでに夏バテ【783杯目】

2004年8月 5日(木)

昨日は更新を忘れていまして、失礼いたしました。
もっとも、更新用のデータは作っていたのですが、データ転送忘れというボケっぷり。
さほど暑くも無いのに(かなり暑い?)すでに夏バテモードです。

ところで、今日警察官の方と言葉を交わしました。
なんのやましい気持ちも無いのに、緊張するものです。

やましいといえば、本日早朝より会社周辺の清掃作業を行いました。
先月に続いて2度目です。
たった1ヶ月であれだけのゴミが出るものですかねぇ?
ゴミが出るというよりゴミを出しているんでしょうが。
多いのが空き缶、空き瓶、ペットボトル、タバコの吸殻、某大手酒造会社のカップ酒のカップ(五橋にしなさい!)。
ポイ捨て、やましい気持ちにならないんでしょうかねぇ。
ビックリするのが家庭ゴミ。
なんで家庭ごみを道路に捨てるんでしょう?
不法投棄。まさに不法です。

どこぞの国みたいに(日本でも一部やってますが)ポイ捨て禁止条例作るべきです。
で、ポイ捨てを発見したら張り付けですよ。
先日もガソリンを盗んだ人がスタンドのそばに張り付けられて、
横の看板に「私はガソリンを盗みました」と書いてあったとか。(どこの国かは忘れました)
かなり前近代的な見せしめですが、結構利くんじゃないですか?
もう町を歩けませんものね。

美しい心が美しい町を作るのか、美しい町が美しい心を作るのか、私には分かりませんが、
ただ一ついえること。それは私の心が美しいということだけです。

寝苦しい言葉【782杯目】

2004年8月 4日(水)

突然ですが、最高気温が25度以上の日を夏日といいます。
で、30度以上の日が真夏日。
最低温度が25度をくだらない夜のことを熱帯夜といいます。
熱帯夜。
聞いただけで寝苦しい言葉でございます。

先日の発表によりますと、100年後には東京の平均気温は約3度上昇し、
今の南九州程度の気温になるのだとか。
世界規模でこれだけ上がれば、東京は海底に・・・

そんな話はどうでもいいです。
本当に暑い日が続きます。(先日の台風は除く)
「観測史上の最高気温を・・・」なんてニュースも先月聞きました。
おととしは猛暑、渇水。
昨年は冷夏、日照不足で今年はまた猛暑。
もっとも、入梅前の降雨量がそこそこあったおかげで、ダムの貯水率も低くはありませんから、
米のほうの心配は今のところ不要なのかもしれません。
むしろ、生育がよそうより早いくらいということですから、とりあえずは安心?

8月1日の米の生育状況確認(米作り酒造り体験)は台風のせいで中止になってしましまいましたが、
31日にちょこっとのぞいてきました。
プライベートだったのでカメラを持っていってませんので、
生育状況のご報告はできませんが、順調・・・のような・・・

来週からはいよいよ日本国民お待ちかねの、お盆休み。
と、同時にアテネオリンピック。
お盆のお酒はお決まりですか?
オリンピック観戦時のお酒はお決まりですか?

暑い夏には「ロックでひや!」って、もう聞き飽きました?

過保護【781杯目】

2004年8月 3日(火)

台風一過のあと、会社の前のイセヒカリはいっそう元気になっているようです。
それもそのはず、このイセヒカリたちは台風上陸している最中。
ぬくぬくと会社の中で風を避けて・・・
ぬぬぬぬぬぬぬー!
この軟弱者めがーっ!

伊勢神宮で発見された時には、2度の台風にも耐え忍んだというのに。
強靭なイセヒカリもすっかり「もやしっ子」になってしまいました。
神の米ですから、下にもおかない厚遇で。

とはいえ、普通に水田に植えられているイセヒカリは猛暑に耐えているんでしょうから、
全くのもやしっ子ではありません。
なんてったって神ですから。現人神ならぬ現米神。
稲刈りまであと少し、この稲で稲刈り会でも企画してみましょうかねぇ。
って、3分で終わっちゃうようなイベントは企画できません。
稲刈りの状況はまたこのページでご報告いたします。

台風一過【780杯目】

2004年8月 1日(日)

皆様お待ちかねのあの商品がいよいよ発売開始でございます。
そんなことは言わなくてもトップページをご覧いただいたらお分かりのことでしょう。

本来ならあれやこれや書きたいところなのですが、
週末の台風のせいで、稲の生育状況確認は中止。
製造社員が出場を予定していたママチャリレースも中止。(昨年優勝してるんです)
地元の祭りも中止(カラオケ大会のみの開催)と。

あれもこれもバタバタとなぎ倒されて・・・
モチベーション下がりっぱなしです。
なのに月初であれもこれも更新しなくちゃいけないし、時間なくてバタバタだし。

家庭菜園のとうもろこしまで台風に・・・
ウキーッ!

おかげさまで岩国地方は台風の被害は大きなことはなかった(すぐそばを通過したはず)なんですが、
各地で災害に遭われた方がいらっしゃるようです。
私もある意味被災者なので、多少の痛みは分かるような・・・
災害に遭われた方および地域の一刻も早いご回復をお祈り申し上げます。

バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより