1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋
  4. 今日の五橋: 2004年4月

今日の五橋

今日の五橋

嫌でも思い知らされる【718杯目】

2004年4月30日(金)

そういえば、先日の愛知県でのセミナーの席で、
秋田県の蔵本様とお話をする機会がありました。
「いやぁ~、昨日は雪が降ってねぇ。」なんて言われるわけです。
「桜が咲いてんのに、雪が降って・・・」
私は「きれいでしょうねぇ」としか言えなかったのですが、
返す刀で、「きれいだけど花見なんかできないよね。寒いんだもん。」
おっしゃる通りでございます・・・。

トップページにもちょっと書いてあるとおり、日本は広い。
もっとも、寒気団が入り込んできたための、いわば異常気象なのでしょうが、
桜と雪を同時に見られるとは・・・。

しかし、そろそろ桜は終わりでしょうね。
G.W(GOKYO WEEK・・・しつこい?)が終わるころには、
「花見しよう」のページも終わりにしましょう。
次の企画(商品)も待っていますので。

おかげさまで、企画やら新商品やらが目白押しで、
HPを管理する側からすれば、ネタが切れずにありがたいんですが、
タイミングやら更新の頻度やらでバタバタでございます。

なんて言っているうちに、明日から5月でしょ。
と言うことは「今月のおすすめ」もアップしないといけませんし、
となるとトップページもいじらないといけませんし。
3周年の記念ページ・・・は、迷惑なのでやらないんでしたよね。
ふっふっふっふっふ。
ご安心なさるのはまだ早いんじゃありませんか?
「天災は忘れた頃にやってくる」のであります。
安堵したころに「なんじゃ?このページはっ?」っていうような迷惑ページができているかも。
・・・なんて、今年は本当に作りません。
五橋らしく、落ち着いた感じでいきましょう。

ところで、予告です。
G.W(GOKYO WEEK)が終わってすぐに来るあの記念日を覚えていますか?
5月9日です。
5月9日はなんの日でしたっけ?
おぼえていらっしゃる方はかなりの五橋フリーク。
ご存じない方は、また今度。
嫌でも知るようになるでしょう。
詳しくは五橋HP内で。

GOKYO WEEK【717杯目】

2004年4月28日(水)

気がつけば、明日の「みどりの日」を皮切りに、G.W突入でございます。
そうです。
先週書いたGOKYO WEEKです。
巷では7連休という、恐るべき連休を取るところもあるようです。
1週間も丸々休み・・・
WEEK。
まさにGOKYO WEEKなのであります。

全国の五橋ファンの皆様。
明日からの一週間はよろしくお願いいたします。(なにを?)
行楽に行かれる方はくれぐれも、飲酒運転にはお気をつけください。
岩国に観光に来られる方はぜひ・・・、皆までは言いますまい。
あまり宣伝ばっかりするのも、いやらしいですから。

五橋は30、1、4は出勤です。
この一週間のうちに3回も更新があるんですね。
寝正月ならぬ、寝ゴールデンウイークの方も、HPの更新をお楽しみに。
なんてったってG.Wですから。

美味いだがや!【716杯目】

2004年4月27日(火)

昨日は出張のため更新をお休みいたしました。
失礼いたしました。

で、日曜日に書いたとおり、
皆様からの祈りが私に届きましたので(?)更新いたします。

左の写真が出張の時の一こま。
遊んでるわけじゃありませんぞ!
五橋の純米酒をお楽しみいただいている皆様には、
なじみの薄い商品があります。
右の商品がそれ。
こちらは日本名門酒会オリジナルの純米酒。
大変好評でございました。といっておきます。

左はおなじみの発泡純米酒SHUAWA。
こちらは相変わらずの大好評。
愛知県初登場(?)のため、インパクトは絶大!
「美味いだがや!」と言ったかどうかは不明です。
愛知県民(豊橋市民)が絶賛したSHUAWAをお楽しみください。
美味いものに国境はないのです。

御心のままに【715杯目】

2004年4月25日(日)

予告するのを忘れてました。
私26日は出張でした。
なので、今日は臨時更新です。
といっても、ただ出張で26日の更新を休みますよ。
という予告更新だけですが・・・

火曜日に戻りますが、更新ができるかどうかは未定です。
更新して欲しいという皆様からの要望が強ければ、更新しますし、
強くなければ更新しません。

皆様の想いが私の心に通じますように。

 

ゴキョウチャン【714杯目】

2004年4月23日(金)

「もうすぐゴールデンウイークかぁ」なんて考えてましたら、
私大変なことに気がつきました。
そうです。
敬虔なゴキョウチャン(注1)ならすでにお分かりのはず。
五橋HPの3周年なのです。

思えば3年前のこの時期は、まだHPを持たないアナログ蔵元でした。
遠くに輝く星を見つめながら、「いつかHPを!」
なんてことはしてませんが、
地道にコツコツHP作りにいそしんでたんですよね。

当時はプロバイダ(というよりサーバー)へのデータ転送の方法も分からず、
データを転送したつもりが転送できてなくて。
本やらなにやら読みまくって(大げさ)何とか今の形になったんでした。
5月1日に立ち上げる予定だった、このHPも結局5月7日がスタート。
先が思いやられるスタートでしたよね。

そんな記念すべき3周年ですが、
今年は毎年恒例のうっとおしいトップページは用意いたしませんからご安心ください。
偶然、五橋HPにたどり着いた人がいきなりあんなトップページ見せられたら、
二度と来ませんよね。
猥褻物陳列よりたちが悪いとの酷評を受けたんですから、
もうできません。

・・・でも、ゴールンウイークにパチパチっとやればできるんですよね・・・
まぁ、怖いもの見たさってのもありますし・・・
久しぶりにやったら結構受けるかもしれませんよね・・・
え?絶対受けない?
あ、そうですか・・・

ところで、巷ではG.Wって書いて、ゴールデンウイークって読ませてるみたいですけど、
本当はGOKYO WEEKだって知ってました?
これ去年から書いてるんで、今年こそ流行らせましょうよ。
皆様のご協力をお待ちしております。

(注1)ゴキョウチャン:五橋信者のことをこう呼ぶ。GOKYOER(ゴキョラーとも)

あがらない【713杯目】

2004年4月22日(木)

今さらながら、昨日の更新(枠で囲ってあるところ)の文才に感動しました。
んー、あれだけ切羽詰った状況であの文章でしょ。
凄いですよね。
起承転結がバチッと決まっていて、
結のところのオチなんか、有名放送作家レベルですよ。

と、自画自賛(というより思い込み)してる暇はない。
今日もバタバタでしたよ。って、まだ午前中。
一日が短すぎます。(私の仕事が遅い?)

これだけ毎日更新を続けてきて、文章力は上がらない。
地道にサイトをいじっているのに、カウンターも上がらない。
おかげで、私のうだつも上がらない。

はぁ・・・、春なのに・・・。

結果オーライ【712杯目】

2004年4月21日(水)

突然ですが、↓は昨年5月16日の更新内容です。

5月16日(金)
 奄美はすでに梅雨入り!
私の心も雨模様。
だって明日の田植え会、参加者がなかなか集まらないから・・・
などといっている間にもうあと4時間で今日は終わり(営業時間が)。
ひえーっ!ヤバイッ!
って慌ててみてもしょうがない。

という感じで涙模様の今日の五橋。
やっぱ告知が足りなかったんですかね。
今回ばかりは準備不足の感が否めませんです。うーん・・・・・

まぁ、もう少し前向きに考えましょう。
昔から「美味いものは小人数」って言うじゃないですか。
自分が米を作り、その成長過程を見て、自ら刈る。
その米を仕込み、酒にして飲む。あるいは炊いて食べる。
こんなすばらしい感動体験を少人数で分け合えばいいんです。

「皆が経験したことないことをやったんだ」という・・・自己満足(?)いやいや「満足」です。
モノを生み出す感動は実際に体験してみなければ分からないんです。
ここまでの更新を読み進めてきて「自分も子供に・・・」と思われた方!
まだ間に合います!
皆で感動を分かち合いましょう!
感動はなるべく大勢で・・・ん?なんか矛盾してません?

本当にお願いします!是非、是非!

↑こんなことを書いていたのも去年まで。
今年は某新聞社様が記事として取り上げてくれたおかげで、
4月のこの時点で、もう定員に達しました。
ありがとうございます。

昨年は新聞の効果を恐れてプレスリリースをしなかった。
結果は前日までバタバタして慌てた。
今年は前日までバタバタするのが怖くて、プレスリリースを。
結果は1ヶ月前からバタバタ電話でお断り・・・

んー、どこに問題があるのでしょう?
まぁ、なんにしても消費者の方に興味を持っていただけるイベントだということが確認できた。
ということで、めでたしめでたし。と、しておきましょう。

穀雨【711杯目】

2004年4月20日(火)

穀雨 (こくう)
この言葉だけ聞いて皆様はどう思われますか?
「なんじゃこりゃ?」というのが普通だろうと思います。
「あー、穀雨ね」と頷かれる方は、結構年配の方か、結構物知りの方。
やっぱ、この言葉はあまり一般的に使いませんものね。

この穀雨という言葉は、太陽暦以前に季節を表すために考え出されたもので、
1年を24等分にした二十四節気と言われるもののなかの一つです。(らしいです)
現在も季節を表す言葉として、例えば立春や、大暑、冬至などがあるといえば、
「あー」と頷かれることでしょう。

穀雨の意味が田んぼや畑の準備が整い、柔らかな春の雨が降る頃であり、
この頃より変りやすい春の天気が安定して日差しも強まる。
とあれば、まさに今にぴったりの季節でございます。

とここまで書いて私「ん?」と思ってしまいました。
そもそもこれってどこの国(地方?)で定められたものなんでしょう?
確かに山口県(岩国)は穀雨の状況にぴったりですが、
これから桜が咲く東北、北海道はまるで状況が違いますものね。

まぁ、細かいことはどうでも良いんですが、
一ついえることはスローフードと時を同じくして、新しいムーブメントになりそうなスローライフ。
このスローライフの考え方からすると、新暦ではなく、旧暦のほうが生活にぴったりマッチするようです。
五橋も旧暦にあわせたイベントを考えてもよいかもしれません。
何かよい知恵がございましたら、私までご連絡ください。
謝礼のかわりに、私から感謝メールをお送りいたします。

食育の重要性を米作り体験で【710杯目】

2004年4月19日(月)

イベント紹介のページアップしました。
酒肴三昧フォトギャラリーは短い命でした。
一週間ばかりの更新でしたものねぇ。
まぁ、イベント目白押しの五橋ですから、仕方のないことなのであります。

で、今回のイベントは昨年好評を博した「米作り酒造り体験」でございます。
自分でイセヒカリを植えて、
生育状況を確認して、
鎌で刈り取って(一部)、
お酒を仕込んで、
飲んだり、食べたりしちゃおうっていうんですから、
こりゃすばらしいですよ!

そもそも日本人の主食である米。
どこでどういう風に育っているのか、今のお子さんたちは知ってますか?
日本の国酒である日本酒がどういう製造工程を経て醸されるかご存知ですか?
グルメ大国と自称してきた日本人は、
主食、国酒ともにその生育状況、製造過程を知らないんです。(そういう人もいる)
このまま何も知らずに育つと、それこそ日本はグルメ大国ならぬ、グルメ退国。

切り身の魚が海の中を泳いでいるって、信じている子供がいるそうです。
ジャガイモが地中で育つのか、地上で育つのか知らない子供がいるんです。
だからここで、米作り体験なんです!
食育が必要なんです!
って、力説してもしょうがない。
昼休みの時間もない。
詳しくはイベント紹介のページで。
お問い合わせは酒井酒造へ

info@gokyosake.co.jp
 

渡る世間は酒ばかり【709杯目】

2004年4月16日(金)

久しぶりにネタに困りました。
もっとも、ネタが無くて困っているのではなくて、ありすぎて困っている。
どれから書くのが効果的なのか。(私にとって都合がよいか)
じっくり吟味しながらネタ選びです。

で、今日のネタは「渡る世間は酒ばかり!」
昨晩、某テレビドラマを見たわけです。
見たと言っても、私はそういう番組を好んで見る年齢ではないです。
たまたまついていたテレビ番組がそれだったということです。
で、その中にあるお酒が映ってたんです。
サザエさんなんかにでてくる日本酒とは大違いですよね。
なんといっても実物なんですから。
んー、地味な宣伝広告か・・・

一緒にいた父に「あー、○○○○の酒じゃーっ!見た?」って聞いたら、
「そんなの気付くわけ無い、お前は同行者から気付いたんじゃろ」との答。
昼休みに副杜氏とその話をしたら「俺も見た」とのこと。
んー、やっぱり同業だから気付くのか。
ん?とういうことは宣伝にはなってないってこと?

宣伝にならなくていいから誰か五橋使ってくださいよ。
宣伝にならないんだったらもちろん支払いも発生しないんでしょ?
どうしてもどこかの番組に使いたいと言われる方は、
こちらにメールを・・・いただかなくて結構です。
はじめからメールなんて来るわけないですから。
 

背水の陣より拡翼の陣【708杯目】

2004年4月15日(木)


 あれやこれやイベントがあったために、
20000アクセス記念の自己満足更新をするのを忘れていました。
そろそろやろうかなと思ったんですが、
休む間もなくイベントが企画されているんです。
誰がこんなにバタバタ企画をするんでしょう。
困ったものです。

で、そのイベントとは何か?
と、期待させておいて、まだ更新しません。
別にもったいぶっているわけではありません。
イベント紹介のページは酒肴三昧フォトギャラリーになってますんで、
もうしばらくは写真を載せておかないと・・・
週明けくらいが更新のタイミングでしょうか。

久しぶりに気合の入った更新をしてやろうと思ってますが、
まぁ時間がたてば忘れるんでしょうね。(20000アクセス記念の時のように)
ですが、今ちょっと考えただけでも企画がどんどんありますよ。
来月はあれでしょ。
再来月はあれとあれ。
その次はあれとあれとあれと・・・
あれあれあれあれ?
本当にこんなにできるの?

ここでヘタに予告しないほうが、身のためだということが分かりました。
あえてここで披露して、背水の陣をしくという手もあるのでしょうが、
ここではリスキーなことをせず、
じっくり構えて、ドバドバドバッと、拡翼の陣よろしく押し込みたいと考えています。
怒涛のような企画攻撃が無かったら、「あ、こいつ手を抜いたな」と思ってください。
(こんなこと書きましたけど、本当はそんなに派手な企画は無いですから、過度なご期待をされませんよう)

ゆで蛙【707杯目】

2004年4月14日(水)

トップページの「花見しよう」のコンテンツ。
錦帯橋の桜もそろそろ散りはじめですし、
どうしようかと思っていたんですが、今ちょこちょこっと調べたら、
いやぁ、日本って広いんですねぇ。
北海道は5月が開花ですって。
山口県じゃあ、半袖半ズボンですよ。

まぁ、おかげで花見用ページが無駄にならなくてすんだってなもんです。
日本列島ありがとう。

で、ちょこっとだけお花見ページをいじりました。
気候のせいか創作意欲が低くなってまして、いつものような洗練された文章になってません。
ここのところ手抜き更新が相次いだせいで、体が堕落してるんでしょうね。
慣れって怖いものです。

ゆで蛙の理論ってやつですね。
このまま茹で上がってしまうのか、自力で抜け出すのか。
その過程が如実に分かるのが、この日々の更新です。
どうです?
茹で上がってしまいそう?
茹で上がるって言うより、一歩進んで一歩下がる・・・現状維持か・・・

お忘れものでございます【706杯目】

2004年4月13日(火)

昨日に引き続きまして、酒肴三昧関連です。
左の写真をご覧ください。
この広い会場を所狭しと埋め尽くした、ご参加者様方。
総勢173名!

「え?150人定員じゃなかったの?」
という声が聞こえてきそうです。
そうなんです。
毎回こうなんですよね。
定員を決めても、「まだいいか?まだいいか?」と追加のお客様が。
完全予約商品の場合は、本当にお断りするしかほかに無いんですが、
酒肴三昧の場合は席を増やせば済むことなんで・・・
ただ、会前日のお昼に「まだ大丈夫?」というのは、さすがにお断りさせていただきました。

で、ここで一つ困ったことが。
まぁ、これも毎年のことなんですが、酒器のお忘れ物が・・・

桜の模様が春を演出

横から見るとこんな感じ
この酒器にお心当たりの方はこちらまでご連絡くださいませ。

酒肴三昧終わりました【705杯目】

2004年4月12日(月)

酒肴三昧、無事終わりました。
ほっと一安心といたいところですが、更新が残ってるんですよね。
ぬぬぬぬぬぬ。
準備でバタバタ、後片付けでガタガタ、更新でカシャカシャとは・・・
なんとも手のかかる企画よ。
まぁ、手のかかるほどかわいいと言いますから、
担当者泣かせの酒肴三昧もかわいい企画ということで。

で、文章のほうの更新は相変わらずの手抜き更新です。
イベント紹介のほうで写真をアップしましたのでご覧ください。
ですが、今回残念なことに写真がぶれていたり、暗すぎてよく分からなかったりというものが多発。
なぜか原因は分かりませんが、考えてみても仕方ありません。
きれいに撮れているものだけアップすることにしました。
ごゆっくりご覧くださいませ。

たった三行で【704杯目】

2004年4月10日(土)

いよいよ酒肴三昧当日です。
例年通り、今日の更新は大手抜き。
酒肴三昧の様子は週明けにご紹介いたします。(たった3行で、はい終わり。

早く来い来い酒肴三昧【703杯目】

2004年4月 9日(金)

今年の桜はなかなか散りませんねぇ。
少しずつ青葉が出てきたようですが、まだまだ桜景色が楽しめますです。
で、今日の昼休みに会社裏の土手をちょっと通ったのですが、
風が吹くたび花びらが散って、きれいでしたねぇ。
今年はいつもの三倍くらい春を満喫したような気がします。

なのに明日は酒肴三昧。
いまいち気分が優れないのは、疲労なのでしょうか?
花粉症の治療をしたので、ヒノキ花粉の影響は無いはずですし、
まさか新手のテロ?

ぬぬぬぬぬ、誰か酒肴三昧の開催を阻止しようとしているテロリストがいるのか?
こんなバカ更新はさっさと止めて、明日の準備にはいります。
早く来い来い、酒肴三昧。
で、早く終わってください。(もちろん大盛会で)

酔っ払いの日【702杯目】

2004年4月 8日(木)

4月8日でございます!
ここ数年、4月8日の更新をしたあとに「げげげ!あれを書こうと思ってたのに・・・」
と思っていたネタがようやく書けます。
構想3年、制作5分(相変わらずの手抜き更新です)

そうです!4月8日と言えば、
4(ヨ)、8(パ)で、ヨッパの日。
ヨッパといえば、酔っ払いの日ってことですねぇ。
「今日はどれだけ酔っ払っても許されちゃう日」なんていう風に定めて・・・

ここまで書き進めてきて、
「ずっと前から考えていたわりに、オチもないし・・・、認知されるわけもないし・・・」
はぁ、ちょっと切なくなってきました。

冷静に考えれば、「春眠暁を覚えず」のこの頃に考える程度のものですから、
たいしたものであるわけが無いんです。
それが今分かっただけでも、私は冷静な男なんだなと再確認できました。

そんなどうでも良い話は置いときまして、酒肴三昧まであと2日!
明後日ですよ!
どうなるの?
どうするの?
桜があと2日残ってくれれば、桜の中での酒肴三昧!
五橋130余年の歴史の中で始めてでございますよ(当たり前)
お申込いただいた皆様、ご期待くださいませ。
わたしはもうカラカラですが・・・

無責任がいい【701杯目】

2004年4月 7日(水)

気がついたら酒肴三昧まであと3日ですよ。
準備は順調に進んでいるような気はしているんですが、
本当に順調なのでしょうか?
こういう企画をする時はいつも不安なんですよね。
でも胃に穴を開けることもなく、頭の毛が抜けることもありません。
無責任なのが良いんでしょうね。
「何とかなる」ってなモノです。
今までずっとそうだったんですから。
と軽口叩いてみても、やっぱ、不安です。

ところで、そろそろ学校は入学式のシーズンです。
入学、卒業の時期に話題になるあれ。
そう、国旗、国歌問題です。
難しいことは分かりませんし、このページで語るべき内容でもありません。
なので、この間ちょっと疑問に思ったことがあります。

サッカーの世界大会なんかでは試合前に国歌斉唱してますが、
君が代反対の人はやっぱ歌わないんでしょうか?
国旗掲揚に反対する教師がいますが、昔からよく言う「親方日の丸」。
これってどういう意味でしたっけ?先生。

春ですから、頭の回転悪くなってます。
こんな更新でごめんなさい。 m(..)m

デジャブ?【700杯目】

2004年4月 6日(火)

左の写真をご覧ください。
「今日の五橋」に似つかわしくない、緊張した面持ちの会議風景。
そうです。
先週の土曜日に行われた「平成16年度 トラタン村営農組合総会」の様子です。
私もこの総会に参加してきたんですが、
日頃ほらばっかり吹いてるとラタン村民も、こういうときには真面目です。
ほらを吹くことなく、建設的な意見が出る出る。
来酒造期に向けた酒米の品質向上の話ですとか、
雑談ですとか・・・

で、この総会の席で平成15年産山田錦の最優秀者表彰が行われました。
15年の最優秀者表彰は・・・
あれ?これ以前に発表しましたっけ?
なんか書いたような気が・・・
デジャブでしょうか?

で、肝心の最優秀賞は森重氏。
トラタン村のページで凛々しい雄姿をご確認ください。
今年もトラタン村も豊作です!(^^)!・・・意味不明

あーっ!今トラタン村のページへのリンクを確認したら、
すでに15年の優秀賞の表示が・・・
やっぱ書いてました。
健忘症か・・・
私が更新を忘れるようになったら、健忘症だとおあきらめください。

20000の大台に【699杯目】

2004年4月 5日(月)

祝!20000アクセス!

節目の時は大体おおげさに祝うんですけど、
今日は訳ありまして、できません。
改めてお祝い更新をいたします。
とはいっても、祝いたいのは私だけで、
このサイトをご覧の方たちにはアクセス数がいくらであろうが関係ないんですよね。
ただの自己満足ってやつです。
なので、お祝い更新も自己満足度の高いやつにいたしましょう。
へっへっへっへっへ。

で、なぜお祝い更新をしないかといいますと、ハイこれです。
先週お約束していた新生錦帯橋と、桜のコラボレーションをお届けいたします。
まぁ、満開の桜が20000アクセスを祝ってくれていると思えば、
これで充分なのかもしれません。
ですのでお祝いメールとかはお送りいただかないよう、お願いいたします。
では、こちらをどうぞ。→ クリックすると美しい画像が見られます。

桜と菜の花のコラボレーション【698杯目】

2004年4月 2日(金)

とりあえず、会社裏の土手の風景をご覧ください。
岩国地方はこんな感じで、満開でございます。
ピンクに彩る桜と、黄色を敷きつめた菜の花のコントラストがきれいでございます。
写真ではちょっと分かりにくいでしょう。
それが残念。

本当は昼休みに錦帯橋まで行って写真を撮ろうと思ってたんですが、
どうやら驚くほどの渋滞らしいです。
他県ナンバーが大挙して押し寄せてきているとか。
ちょっとひるんで、行くのをやめました。
ぬぬぬぬぬ、ちょこざいな。
錦帯橋と桜の写真を撮るのを邪魔立てするとは・・・
昨日雨が降って、今日は結構風が強いですから、早くしないと散っちゃいますです。

まぁ、今日は花見ですから、そのときに・・・
あっ、そうかデジカメは夜間撮影に弱いんだった。
やばいです。
写真撮れないかも・・・

嘘は言いません。【697杯目】

2004年4月 1日(木)

ほっほっほっほっほ。
お約束どおり、4月のおすすめアップしました。
で、更新作業をしながら考えました。
「そっかー、今日はエイプリルフールだから、昨日予告しなけりゃ良かった。」
そうなんですよね、今日「更新します!」って言っても、
「嘘でしたーっ!エイプリルフールでしたーっ!」で更新しなくて済んだんですよね。

ってな訳にはいきません。
以前から何度も書いているように、五橋は嘘は言わない。
そうです。
これが五橋のポリシーです。
嘘を言ってもいいときでさえ、嘘を言わない。
世界広しと言えども、これだけ誠実に嘘を言わずに生きているのは、
インディアンと五橋だけです。

で、嘘を言わない五橋がお勧めする4月の酒は、あれです。
このページでは言いません。
とはいっても、トップページにでてるから隠してもしょうがないんですけどね。
隠し事ができないのも正直な証拠。

五橋が130余年守ってきたのは、嘘を言わない誠実なおいしさであります。
今から本格化する花見の時期に向けて、どうぞお試しあれ!
すでに試された方も、あのおいしさを再確認するべし!

ところで、錦帯橋の掛け替えが終わってから観光客(&花見客?)がものすごいようです。
錦帯橋付近は大渋滞ですって。
明日五橋も錦帯橋そばで花見ですが、きれいでしょうねぇ。
新生錦帯橋と、夜桜。
桜の宴を彩るのはもちろん「清酒五橋!」
おすすめのあのお酒もあるんでしょうか?

一般の方たちが五橋の花見を見たらよだれダラダラでしょうねぇ。
垂涎というレベルじゃありませんぞ。
ダラダラ!
私も明日の宴を想像するだけでダラダラ・・・
あー、あー、あー、キーボードが・・・

バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより