1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋
  4. 今日の五橋: 2003年11月

今日の五橋

今日の五橋

時差ボケ?【609杯目】

2003年11月30日(日)

金曜日に「明日も更新します。乞う、ご期待」なんて書いておいて、
更新を突然お休みいたしました。
大変申し訳ございません。
昨日はプライベートで午前中お休みをさせてもらったものですから、
午後からの激務に追われて・・・(激務?)
本当に申し訳ございません。
その代わりといってはなんですが、日曜日の今日、更新しましたのでお許しを。
なんていいながらも書いている今は土曜日の深夜。
あーっ!いったい今回の更新はいつの更新なの?
分かりませぬーっ!

で、今日(正確には昨日?)は日曜なのに更新できたのにはわけがあります。
それはズバリ!
「米作り酒造り体験」の第4弾、仕込み体験が行われるからであります。はい。

月曜日には仕込み体験の様子もご紹介させていただきますので、お楽しみに。
で、コンテンツを一つ減らしました。(今月のおすすめ)
コンテンツを減らしたというよりは、目次(?)の中から削除しました。
実際コンテンツ自体は生きているのですが、目次がなくても飛べるようにリンクを貼ったんです。
トップページを見られたらもうお分かりのように、この前とまたイメージが変わりました。
そうです。トップに今月のおすすめ商品のイメージ画像を載せておいて、そこをクリックしていただこうと。

そうすることでコンテンツは減らさないけれどもトップページがスリム化する。
リストラってやつです。
日産のゴーン社長並みの辣腕ぶり。ほっほっほっほっほ!
削れるところは削っちゃう!

ぬくぬくとは・・・【608杯目】

2003年11月28日(金)

はい。お約束どおりリニューアル完成でございます。

あの人気コンテンツ「お好みのお酒見つけます」がパワーアップして帰ってきました!
そのために今日の更新は短めにします。
もっとも、昨日の晩に更新作業したわけですから、
今現在の更新自体にはなんの影響もありません。
ただ、今日はちょっとバタバタしてますので・・・
あさっては酒造り体験ですし。
月末ですし、
こういうときに限って、仕事が集中するんです。

で、先週書いたかもしれませんが、
もう週休二日でぬくぬく暮らせる時期ではなくなりました。
そうです。
今週から日曜日のみのお休み。
週6日勤務の時期でございます。
明日も更新作業をいたしますので、乞うご期待。

構想3分、制作2週間【607杯目】

2003年11月27日(木)

ようやく今夜五橋HPが完全リニューアルいたします。(予定)
構想3分、制作2週間の超力作!
まぁ、こういうのはセンスですから、センスよければ3分でイメージできちゃうんですね。
ただ、入力が遅いのと、思った以上にページがあったので、修正に手間取ってしまったというわけです。
各コンテンツの修正がほぼ終わっているのに「今夜完成」になるというのはなぜ?
そうです。
「メンテナンス中です」との表示が出るのページ。
「酒占い」がパワーアップするのです!!
以前の「お好みのお酒見つけます」のときもリンクの貼り方に相当手間取ったのですが、
今回は設問(設問っていうほどでもないですが)がさらに増え、
進めていくと驚愕の結果が出るようにーっ!

今夜完成させたいと思っていますが、眠くなったら寝ます。
明日の更新をお楽しみあれ!
できなかったらごめんなさい。
まぁ、遅くとも今月中には・・・って、酒作り体験もあるんですよね。
本当にできるのでしょうか???
ということで、期待と余韻を残しながら今日の更新は終わりです。

と思ったら、ひとつ最新情報があります。
実は今日からADSLが入りました。
ひひひひひひひ。
今までは自分が遅い回線使ってやってたものですから、
なるべく軽いページを作るよう努めておりましたが、
これからはもしかして重たいページも・・・?
調子に乗って、思いページを作り出したら「軽くしろー!!」とのお叱りのお言葉をください。
どなたにも見やすいページ作りを目指しておりますので、
またすぐ作り直しますので。
今後ともよろしくお願いいたします。

見事縁談がまとまりまして【606杯目】

2003年11月26日(水)

11月26日はいわずと知れた1126(イイフロ)の日です。
だいぶ気温も下がってきましたから、体の温まる温泉なんかも今から本番になるのでしょうか?
温泉といえば、露天風呂なんかでお銚子を乗せたお盆を浮かべて、クイッと一杯。
テレビなんかでよく見られるシーンです。
ですが、これ。
体に負担をかけます。
絶対やめてください。
お酒はお座敷でごゆっくりお楽しみください。

などと、三流解説をしたあとは一流の新商品情報を!
先日ご案内させていただいたイセヒカリ大吟醸の発売日が正式に決定いたしました。
12月11日でございます。
予定より1日遅くなってしまいましたが、
本命は一番最後に表れるものでございます。
限定で2500本しかございません。
ご予約はお早めに。
商品の詳しい情報などはまた改めて、ご紹介申し上げ・・・られないかも。

はいはい。で、今日はうれしいお知らせを。
五橋クラブの会員様が個人のHPを開設されていらっしゃいまして、
このたび無事縁談がまとまり、相互リンク(ちょっと違いますけど)させていただくことになりました。
女性らしいお洒落なサイトに仕上がっておりますので、是非一度お立ち寄りください。
「こんな人が五橋を飲んでくださってるんだな」と思いながらサイトをあちこち見ていると、
驚愕の発見をっ!!
「嫌いな飲み物」というところに【日本酒】の文字が・・・
「嫌いというより苦手」と書いていただいてるところにかろうじてすくわれたりして・・・
ウラさんの「ウラ’s おもちゃ箱」というサイトです。
こちらへどうぞ↑↑↑↑↑↑↑こちらへどうぞ。

帳尻合わせ【605杯目】

2003年11月25日(火)

ネタが多いとサクサク更新できて気分が良いです。
ありがとうございます。
というわけで、「新商品情報」をアップいたしました。
いつもならトップページの左側に新しいコンテンツとして更新するところなのでしょうが、
日が経てば、「新」商品ではなくなるわけですから、すぐに消えてしまします。
なので右側の適当なところに入れてみました。
しかも、微妙に目立ちにくいところだったので、変な小細工がしています。
「どうしても皆様に気付いて欲しい」という、こびへつらった小手先だけの・・・(ここまで卑屈にならなくても・・・)
是非ご覧ください。

で、本来ならここで新商品についての薀蓄をダラダラと語るべきなのでしょうが、
今日はあえて書きません。
なぜか?
ここでダラダラ書いてしまうと、新商品のページを見てくれないでしょ?
「なんだろう?どんな新商品なんだろう?」と思わせておいて、じらしちゃおうというセコイ作戦です。
しかもせっかく作った「新商品情報」のページがまたセコイ!
間に合わせで作ったのが見え見え。
ネタはあるけど時間がないという、私の中途半端さが如実に表れているではありませんか。

しかし、皆様ちゃんと気付いていますか?
他のページがプチリニューアルから少しずつ改善されていることに。
他のページを修正しながらも、新しいページをもきっちり作りあげていく。
既存の道路を掘っては埋め、掘っては埋めで、
一向に改善されない岩国市の公共工事とはレベルが違います。
とはいえ、新しいページを間に合わせで作ってしまっているところは、岩国市のそれと同レベル。
(そりゃ言い過ぎ)
適当に作って、後で帳尻が合うように修正・・・(って、そんなこと市がするわけありません)

もうひとつどうしても今月中に仕上げたいページが残っていますので、引き続きがんばりますです。
プチリニューアルした五橋HPが面白いものになるか、
旧態依然としたものでとどまってしまうかは・・・私次第!?(責任重大です)
あと5日でできるのでしょうか?

不眠不休で・・・【604杯目】

2003年11月24日(月)

やっちゃいました。
はっきり言って、やりすぎくらいやっちゃいました。
こんなにページをサクサク更新しちゃっていいの?というくらいにいい感じで仕上がってきました。
ちょっと気分を変えてプチリニューアルしたばっかりに、これほどまでにプレッシャーがかかるとは・・・
2週連続の休みつぶして(おおげさ)の更新作業です。
これで初しぼりのご案内と、お歳暮戦線は大丈夫。
「え?あの程度で?」と思われている方がかなりいらっしゃるかと思います。
たぶん大丈夫です。
もともとHPからのご注文ってほとんど・・・

ですが、お歳暮のページはかなりの自信作です。
オリジナルギフトセットはそうそう簡単にはできないです。
全アイテムが揃っていないと、お客様のご要望にすべて答えられませんから。
これもわがままな(失礼)お客様のご要望にお答えする姿勢の表れ。
最近では「10人10色でなくって、1人10色」なんていうことも言われますが、まさにこれ。
理論上で196通りの組み合わせができますから。
少々の対応はできますぞ。

対応といえば、「せっかく気合入れて作ったお歳暮ページも年末で不要になるじゃーん」と思われた貴方!
甘い、甘い!でございます。
「お歳暮」のロゴは夏までは「ギフト」のロゴで対応し、
中元時期には「お中元」のロゴで対応、
また「ギフト」に戻して、年末に「お歳暮」と。
はい!きっちり対応できますです。

だって、もう新しいページはしばらく作りたくないです・・・
休みがなくなるし・・・
アイディアの枯渇という恐怖にもさらされますし・・・
まぁ、こんな愚痴を言っても始まりません。
明日は新商品情報をお知らせしますぞ!
もっとも、「お歳暮」のページをご覧いただいたら見慣れぬ商品がありますが・・・
(本当は明日まで消しておこうと思ったんですが、面倒なんで・・・いいでしょ?)

公約破り【603杯目】

2003年11月21日(金)

げげげげげー!
お約束していた「お歳暮」のコンテンツ。
アップするのが間に合いませんでした。
写真撮って、レイアウトやって、あれしてこれしてって・・・
身の程を知らず、「やります」って言った私を責めてください。

時間的に間に合わなかったというのは事実ですが、
もう1点、社内的な調整が必要でして、ちょっとそのあたりでも更新ができなかったというのもあるのです。
これだけ時間をかければ週明けにはきっとすばらしいページができているはずです。
待つことは喜びを増加させる最良の行為である。(BY五橋WEBマスター)
こんな名言が飛び出てくるくらい、」精神的には余裕があるんですが。
というより、完全に開き直りの世界です。申し訳ありません。

その代わりといってはなんですが、「イベント紹介」のページアップしました。
米作り酒造り体験第3弾から、あのイベントの紹介へ。
ちゃんと更新作業も地道にやっているということだけは、ご理解ください。
「お歳暮」のページも作ろうとしている痕跡が見られるでしょ?
実は昨晩の間にやってしまおうと、家にパソコン持って帰ってあれこれやったのですが、
他のページ直したり、サーバーにデータ転送できないから、重要なところの確認ができなかったりと。
ちゃかちゃかとレイアウトとデータ入力ができれば格好良いんでしょうが、
まぁ、スローで行きます。(というよりスローでしか進めないんですが・・・)

ところで、24日の勤労感謝の日の振り替え休日は五橋出勤でございます。
休んでる場合じゃないっていう時期になってきました。
ということは、そうです!来週からは週6回のペースで「今日の五橋」が更新されますです。
酒は美味い、更新は週6回。
「今日の五橋」ファンの皆様にとってもすばらしい季節になったようでございます。
私にとっては地獄の更新作業が・・・
 

ボジョレーを語る【602杯目】

2003年11月20日(木)

昨日「お歳暮」の話題に少し触れましたが、関連資材が入荷しませんでしたので明日の更新にいたします。
ご期待いただいていた皆様。申し訳ございません。

と、真摯に反省しながら、いつもどおりの紳士的な更新に入ります。
今日はボジョレーヌーボの解禁日。
この時期になると、あちこちで話題になるのがこの「ボジョレーヌーボ」です。
ところで、このボジョレーヌーボってどんなワインかご存知ですか?
ただマスコミにあおられて流行に乗っけられているだけじゃダメです。
ちょこっとワインのお勉強を。

ボジョレーヌーボの名前がつくにはいくつか決まりがあります。
まず、解禁日。毎年11月の第3木曜日がその解禁日です。
この日以前には販売してはいけない決まりになってるんです。もちろん飲んでもダメ。
次に産地。フランスのボジョレー地方で作られたものでなければなりません。
その中でも「ボジョレー」「ボジョレー・ヴィラージュ」という銘柄の新酒だけが、
「ボジョレー・ヌーボ」になるのです。
原料となるブドウはガメイ種でなければなりません。
日付変更線の関係上、解禁日が一番早いのが日本なんだそうです。
数年前にはかなりの大騒ぎがありましたが、問題はその味。
決しておいしいものではないという評価が一般的です。
今朝の新聞では、「記録的な猛暑のおかげでものすごく良いブドウができた。
結果としてよいボジョレーになった」というような広告がありましたが、
普通に考えて、「今年のボジョレーは最悪、犬も飲まない」なんていうようなことを書くわけはないですから、
まぁ、話は半分程度に。

ですが、ボジョレーは高価なものではなく、口当たりの良い軽めのワインに仕上がるものが多いんだとか。
季節の風物詩として飲んでみるのも悪くないんじゃないでしょうか。

ここまで読み進められて、「ん?こいつ日本酒のこと以外にもそこそこ知識持ってるな!」と思われた方。
残念でございました。
上で書いたボジョレーの知識は全くの受け売り。
今日の更新のためだけに調べた、にわかボジョレーおたくでありました。
ほーっほっほっほっほっほ!
本業の日本酒の知識もままならぬというのに、ワインの知識まではまだまだでございます。
発展途上の私と、清酒五橋に引き続きあたたかいご愛顧いただけますよう。

あっ!お歳暮の購入はもう少し待ってくださいませ。あと1日だけ・・・

アダルトなサイトになりました【601杯目】

2003年11月19日(水)

しつこいようですが、今日もプチリニューアル関連の話です。
わたし昨日家から新HPのアクセス充実度を確かめてみました。
「確かめた」といってもなんのことはない、適当なキーワードで五橋HPにヒットするかどうかのチェックです。
さすがにあれだけの文章量を書いていますので、少々のことでは引っかかってくれました。
まぁ、そんなことはどうでも良いのですが、ひとつ引っかかったのが、検索エンジンからトップページ以外に行った場合、
トップページに行く術が無くなっていました。
あー、あー、あー・・・
あんなに苦労したのに・・・

しかし、今日の五橋のバックナンバーをいくつか拾い読みしてみましたが、凄いです。
まさにセンスの宝庫!
読めども読めども読み疲れない。
五橋の酒を飲んでも飲んでも飲み飽きないというのと同じ理屈です。
いやー、五橋が作る世界ってすばらしいですねぇ。

で、プチリニューアルしたHPについては「ちょっとアダルトな雰囲気になった」との感想をいただきました。
文字も白抜きではなくて、ピンクが良い・・・(とは言われてません)

というわけで少しずつ時間をかけて、どのページからでもトップに飛べるようなリンクを貼りたいと思います。
しばらくはご不便でしょうが、ご了承ください。

明日(おそらく)ひとつ新ネタをご披露できそうです。
今からの季節にぴったりのすばらしい(五橋にとって)ネタです。
こうご期待でございます。
このネタを見るまでは「お歳暮」は買わないほうが良いということだけは申し添えておきます。

コイヘルペス【600杯目】

2003年11月18日(火)

 プチリニューアルをしたのはいいんですが、修正が思ったより大変でした。
というか、まだ全部修正できていませんが。
思いのほか、たくさんリンクしているページがあるんですねぇ。
2年半かけて作ったわけですから。
ちりも積もれば・・・か。

ところで、年末をひかえてあれやこれやとご紹介できそうなネタがごろごろ出てきました。
ありがたいことです。
ただ、ご紹介するタイミングを間違えるといろいろ不具合が生じますので、少しずつ・・・

で、今日はとりあえず、私の身近であった出来事を(ってこれ今日の五橋じゃないの?)
この間ぼーっと新聞だったか雑誌だったかを見ていましたら、
横のほうでテレビが「コイのウイルス・・・」なんて言ってるわけです。
「恋の病」かと思ったら「コイヘルペス」
日本語って難しい・・・

そろそろお酒関係のお話を。
蔵元だより更新いたしました。
「NO.54の15年冬号」ってやつです。
テーマは・・・見てからのお楽しみです。
で、この中で例の初しぼりのご紹介をさせていただいております。
このHP内でもご予約の申し込みフォームを作ったほうが良いのでしょうか?
修正もあるし、更新もあるし、ドライアイも・・・
あー、悩み多き秋の更新。
ん?こういうときにはホラを吹け?
意味がよく分からない人はこちらをどうぞ。

予告なしのプチリニューアル【599杯目】

2003年11月17日(月)

うひひひひひひ!
予告なしのプチリニューアルを敢行いたしました。
おかげで休みは丸つぶれ!
でもいいんです。
なんとなくイメージに近いものができましたので。

ですが、データを転送してみないとどういう形に仕上がるのか分からないのが、パソコン音痴の性。
家でデータ修正して、そのまま会社に持ってきて、「おりゃー!」とばかりに気合入れて転送。
すると・・・
転送できてないじゃないですか・・・
なんで?
で、やっとの思いで今の形に。
まだまだリンクミスやら、微調整不足やらで不具合がかなりあると思います。
なるべく早めに修正いたしますのでお許しください。 m(..)m

15.1117.jpgところで、15日の土曜日に「もとつけ」の神事がありました。
「もとつけ」とは「もと」を「つける」・・・
もと仕込が始まるということでございまして、
平たく言えば、仕込み開始の神事でございます。

左の写真のような感じで厳かに神事が進み祝詞があげられるわけですが、
この雰囲気の中でわたしは「パシャッ!、カシャッ!、ウィーン!、キュキュッ!」と、
機械音を立てるわけですから、まさに神をも恐れぬ行為。
とはいえ、わたしも皆と一緒に祝詞の斉唱をしておりますから。
ご心配なく。
神のご加護がありますように。

古酒の魅力分かる?【598杯目】

2003年11月14日(金)

今日の朝刊に熟成酒のことが書かれていました。
で、まだ私は観ていませんが、先日某国営放送で、日本酒についての番組があったとか。
その中でも熟成酒の話が取り上げられていたそうです。

熟成酒といえば、古酒です。
熟成酒と古酒は同意語ではあるのでしょうが、厳密に区分けがされていないようです。
両者を区分けしろという議論もあるようですが、まぁ、難しく考えないでもいいんでしょう。
熟成したのが熟成酒、古いのが古酒(表現が不適切です)。
古くなって熟成するのであれば、熟成酒イコール古酒でいいんじゃないですか?
ちょっと考え方がイージーすぎますでしょうか?

ただここでひとつ間違えてならないのは、ただ古くなっだけの酒が古酒として通用するのかといえば、答はNO!です。
温度管理、紫外線管理をきっちりやっていなければ、ただ古いだけの酒になってしまいます。
こんなことをだらだら書いてもしょうがないですから、古酒については蔵元だより其の19でご確認ください。

 となれば、ここで私が書かなければならないのは、五橋が誇る純米吟醸9年古酒。
15.1114.jpg見て下さい。左の写真を。
この高貴な姿。
酒の貴婦人という形容がぴったりかどうかは分かりませんが、なんとなくそういう感じになりませんか?
蔵元だより其の19の終わりのほうには、
「数少ない貴重な古酒を古酒(虎視)耽々と狙っている方もいらっしゃるようです。
悠久の時が滑らかで柔かい口あたりの酒に仕上げました。
気品ある琥珀色の酒に新しい日本酒の世界を見つけて下さい。」
と書かれています。

「古酒の魅力分かる?」という新コンテンツがトップページにできています。【削除しました】
中身はまだありません。
明日からの連休中に作っておきますので、乞うご期待。
もっともほとんど在庫はないのですが・・・

若いもんにはまだ負けん!【597杯目】

2003年11月13日(木)

昨日の3冠のお知らせに続いて、うれしいお知らせでございます。
製造社員「森重健一」が山口県きき酒大会に出場し、見事優勝をおさめました!!
「若い者にはまだまだ負けん」と鼻息荒く、
2度目の優勝の美酒に酔いしれたのであります。
きき酒チャンプといえば「村上三夫」ですが、今回彼は出場を辞退。
そこですかさず「森重」が優勝してしまうわけですから、
五橋の製造社員たちのきき酒能力は半端ではありません。
ちなみにあと2名参加してますが、3位と4位ですって。
これに村上三夫が参加していたら・・・
最近は参加しなくなりましたが、過去に優勝経験を持つ社員もまだほかにいて・・・

gokyo-kurabito-img02.jpg

あー、おそろしや、おそろしや。

こんなきき酒大国(?)五橋だからこそ、高品質が保たれているのでありましょう。
あぁ!すばらしきかな、五橋
仕込みもそろそろ始まって、ネタ作りにも苦労しなくて良い時期になりました。
ありがたいことです。

それに加えて「森重」の快挙のおかげでネタつなぎ。
あーありがたや、ありがたや。
新きき酒チャンプ「森重」へのお祝いメールはこちらへ→

※昨日はプロバイダのサーバーメンテナンスのため、HPの更新ができませんでした。
(更新作業はしましたが、データの転送ができなかったということ。)
一応昨日分の更新もご確認ください。↓

忘れてました。三冠王【596杯目】

2003年11月12日(水)

たいへん申し訳ございません。m(..)m
私大変なことを忘れておりました。
実は先週の5日に広島国税局で中国5県の新酒鑑評会の発表があったのであります。
相変わらず金賞受賞に関心の薄い五橋ですから、発表することを忘れておりました。
というわけで、今年は広島局金賞受賞でございます。
ありがとうございました。

ん?
ということは、山口県知事賞、全国新酒鑑評会金賞、広島局金賞と3冠王でございますか。
ありがたいことです。
ここで、10月22日に書いたことがつながってくるんですね。
落合、バース・・・はい!3冠王

という感じでネタはあるんですが、今日は時間がない。
ネタない、時間ない、センスないの3冠更新で申し訳ないですが、
近々あれやこれや発表できることがあるはずですので、お楽しみに。

今年もやります初しぼり【595杯目】

2003年11月11日(火)

昨日の公約を守ります。
今日はお酒に関する更新です。
今年の初しぼりの発売日が決定いたしました。はい。
「初しぼりって何?」
といわれる方はよもやいらっしゃらない、と考えるのは驕りでしょうから、
謙虚に初しぼりのご説明を申し上げます。

15.1111.jpg初しぼりとは、当該酒造年度の第1号に上槽するお酒のみを詰めた商品でございます。
もっとも、酒造年度は毎年7月から翌年6月まででありまして、
五橋のように真夏でも仕込みを行う(つぼみやSHUAWA)場合には、厳密な意味での第1号にはなりません。
蔵入り後の第1号というくらいの感じでご理解ください。

で、この初しぼりのキャッチフレーズは「蔵人も思わず美味いと唸る酒」。
第1号ですからいわゆる普通酒なのですが、唸っちゃうんですねぇ。
美味いんですねぇ。
写真などは改めてアップしますので、もうすこしお待ちくださいませ。
で、今年はHPからもご予約できるようにしたいと考えております。
が、毎年ご予約の整理におおわらわで・・・
まぁ、どうなりますことやら。
もしHP上にご予約フォームを作らなかったとしても、
お電話あるいはFAXもしくはメールまたは最寄の小売店様でご予約ください。
よろしくお願いいたします。

行使されない権利を憂う【594杯目】

2003年11月10日(月)

日本国民注目の衆議院議員選挙が終わりました。
このページで選挙の話をするのは適当ではないですから、深くは突っ込みませんが、
小選挙区で落選した候補者が比例で受かるのは納得できません。
国民の審判で落とされてるてるわけですものね。
で、党名で誰でも良いから受かっちゃうっていうのが比例選挙でしょ。
名簿順位が上位にあるというだけで、だれでも、そう私でも国会議員になれるわけです。
近所の野良猫のミーちゃんでも名簿順位が上にあれば受かるんでしょ?(被選挙権はありません。)
**党なら誰でも良いです。みたいな選挙は国民を馬鹿にしてますです。

投票率の低さが問題になっているようですが、やっぱ問題なんですかね。
自分たちがやってる政治というものに対して、興味をもたれていないというだけのことでしょ?
くだらないことしてるから興味をもたれないだけです。
某新聞のコラムには投票を義務にしたらどうか?みたいなこと書いてますけど、
近代国家の方々が選挙権を勝ち得たわけでしょ。
投票する権利があるわけで、それを義務にしてどうするんでしょ?
もともと無制限に「20歳以上は選挙権を有する」にしちゃうから投票率が下がるんです。
はじめから選挙なんかに興味ない人が約4割なんですから、
義務にするんじゃなくて、逆に権利を剥奪しちゃう。
選挙権が無くなった人には投票ハガキを郵送しなくていいし、コスト削減できます。
もっとも、投票率なんて、この間問題があった視聴率みたいなもの(違うか?)なんで、
そんなたいした問題ではないような気がしますけどね。

ん?ここは五橋のHP?
なんか訳分からないことを書いてしまいました。
例によって、大きなイベントがあったときの便乗更新なのでお気になさいませんよう。
明日はおそらくお酒に関する更新が出来るはずです。

街路樹にリンゴがっ!カルチャーショック【593杯目】

2003年11月 7日(金)

2日間も更新をお休みいたしまして、大変失礼いたしました。
下で書いたように、出張に行っておりました。
ん?下に書いてあることからすると、昼には帰ってきてるはず・・・
そうです。本当は帰ってたんですが、更新までは手が回りませんで・・・
黙って更新サボっちゃいました。

ところで、私は今回長野に初めてお邪魔いたしましたが、
いきなりのカルチャーショックを受けました。
名古屋から高速バスに乗り、飯田市というところへ行ったのです。
飯田ICで降りたら、そこにはなんとリンゴの木がっ!
えーっ!?
目を疑いましたよ。
普通にリンゴの木がなってるんですよ。
で、ホテルから少し歩いたところにはリンゴ並木なんかありまして、「はぁーたまげた」
ですが、地元の方に「リンゴ並木って凄いですね」とお話したら、
「山口に行ったらミカンがなっとった。その方がたまげる」とのこと。
なんとなく納得。

出張の目的は試飲会だったのですが、またまたここでたまげました。
地元の小売店さまと料飲店様との共催で行われたこの会。
お客様のレベル(こういう書き方は失礼でしょうか?)が高い。
きわどい質問に、適切なきき酒の感想。
もう私たじたじ・・・

15.1107.jpgそのレベルの高い飯田市民の皆様には「白鴎天」が好評のようでした。
舌の肥えた飯田市民の皆様(142名ですが)が選んだ白鴎天(別に選んだわけじゃありません)
皆様はどう評価されます?どうぞお試しあれ。

備えがないと、こうなっちゃう...【592杯目】

2003年11月 4日(火)

月初めだというのに、先週末は早退してしまいました。
で、明日は長野県に出張しまして、翌日は朝一番で長野を発ち、
年末調整の説明会に出席するというスケジュール。
毎月初めはバタバタなのに、私の段取りミスでこんな大バタバタに・・・
「備えあれば憂いなし。憂いなければうれしいな」などと言い続けてきた私ですが、
備えなかったので、憂っちゃって・・・
というわけで、穏やかな気持ちで長野出張を実現させるために更新を短めにさせていただきます。
今日の業務が段取り通りに進まなければ・・・
というわけで、週明けの更新を楽しみにされていらっしゃった皆様には大変申し訳ないですが、この辺で。

 

にっくき焼酎とは言えない事情【591杯目】

2003年11月 1日(土)

はい。11月でございます。
11月1日はあのにっくき焼酎の日。
ぬぬぬぬ!焼酎めー。
などとは言ってはいられないのです。
「今日の五橋」ファンの皆様ならすでにご存知の通り、五橋も焼酎を造ってるんですから。
残念ながらまだ正式に発売日は決まっておりません。
ですので、焼酎の発売日が正式に決まるまでは焼酎を仮想敵国にして、打倒焼酎でがんばりますです。
焼酎の発売日が決まったら、そのときは焼酎もよろしくお願いいたします。

なんて優柔不断なワ・タ・シ♥

そんな私でもバシッとおすすめできる一品を「今月のおすすめ」にご提案させていただきました。
このページではその商品については詳しく書きません。
だって、「今月のおすすめ」のページに書いてあるから。
おそらく五橋ファンの皆様でも予想だにできない商品でございます。

なぜこの商品をお薦めしたかといいますと・・・
「あー、これ書いちゃうと商品がばれちゃう・・・」
でも書かなければ更新ができません。
久しぶりにポコポコ書ける日なので、書いちゃいましょう。

あ!そう言えば今日は土曜日。
なのに出勤なんです。
なので土曜日なのに更新してるんですねぇ。
そうとも知らずにこのページにいらっしゃった貴方。幸せものでございます。

で、肝心の商品ですが、これはどちらかというと五橋のオリジナル商品という位置づけではありません。
プライベート商品という位置づけになります。
なのにお薦めさせていただくには訳がある。
五橋が山田錦を契約栽培している(してもらっている)トラタン村の山田錦を原料米にした商品なんです。
先日等級検査の様子をご紹介いたしましたが、
あの冷夏をものともせず、山田錦を育てあげた彼らの作った山田錦だけで醸した純米酒です。
さらにそれに純米吟醸をブレンド!
まずいわけがないじゃないですか!
美味いに決まっているじゃないですか!

先ほど拾い読みしていた本に「おいしすぎて私の表現力を超えた」なんていうフレーズがありました。
はい。これいただきです。
まさにこの「友の舞」(あっ!言っちゃった・・・)がそれ!
私の表現力を超えた味覚でございます。
なので、私より味覚が鋭敏で、私より表現力の優れている皆様がお試しになられて、
上手な表現方法を教えてください。(他力本願)

場合によっては「おいしさ表現コンテスト」を開催させていただいても構いません。
五橋のお酒を素敵に表現された方には、えー、プレゼントというわけにはまいりませんので・・・
その表現をHPに掲載って言うのはどうです?
え?あまり魅力がない?
まぁ、いいじゃないですか。
われこそは表現力日本一といわれる貴方!
「おいしさ表現コンテスト」エントリーしてください。
適当な時期に適当に(厳正に)審査させていただきまして、五橋HPで発表させていただきます。
・・・といっても、いつもの通り、どなたも参加されないんでしょうけど。
健闘を祈る!!(ただしくは健闘をお祈りいたします)

バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより