1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋
  4. 今日の五橋: 2003年9月

今日の五橋

今日の五橋

日本酒の日を明日に思う【568杯目】

2003年9月30日(火)

とうとう9月最終日でございます。
で、その9月は五橋の決算月。
今日で平成15会計年度終了なんですねぇ。早いものです。

などと言っているうちに明日から10月に突入(当たり前)。
「新年度かー」と感傷に浸っている場合ではありません。
そうです。明日10月1日は日本酒の日なのであります。はい。
日本酒の日の由来に関する説明は蔵元だよりに任せるとして、
各地でいろんなイベントが催されるようでございますぞ。
その各地のイベントの紹介まではいたしませんが(把握してないので・・・)、
お酒にご興味のおありの方は振るってご参加くださいませ。

秋が深まり、タンクの中ではそろそろお酒も適度に熟し始めた頃ではないでしょうか。
秋上がりなんていう言葉もあるくらいですから、秋のお酒はやっぱりおいしいです。
気温もだいぶ下がってきましたから、そろそろ燗酒も楽しめる時期です。
今週のサザエさんでも波平とマスオさんは燗酒(熱燗って言ってました)を楽しみはじめましたです。
もっとも、真夏でも燗酒をお楽しみいただくこともできますし、寒くなるからといって燗でないといけないというわけでもありません。
(10月発売開始のにごりはつめたく冷やすかロックがおすすめ!)
季節に応じた楽しみ方ができる一方、ご自身の気分に応じた楽しみ方もできるんですねぇ。
まぁ、日本酒ってなんてすばらしいんでしょう!

「今月のおすすめ」なんかも明日更新しなくちゃならないんですが、
秋はおすすめが多すぎて(一年中?)どれにしちゃおうか迷っちゃいますねぇ。
毎年のパターンならにごりなのですが・・・
 

にごり酒、瓶詰めしました【567杯目】

2003年9月29日(月)

先週予告いたしましたにごり酒のご報告でございます。
9月の頭に仕込んだにごり酒が先週しぼられました。
考えてみたら、仕込みのご紹介ってしなかったんでしたっけ?
大変失礼いたしました。

今日はめでたく瓶詰めが行われましたので、
ひさしぶりに「今日の五橋」の名に恥じない、更新をさせていただきます。


上から順に写真をご覧ください。
説明する必要もないのでしょうが、瓶詰めの写真です。(見たまんまです)
が、何かぼやけて見えません?
そうです。ピントボケじゃないですよ。
キッスの五橋ファンならすでにご承知でしょうが、
生酒を詰めるときには雑菌が入らないようにカーテンをするんですよね。
ああやってビニールで覆って、天井からはエアーカーテンで雑菌をシャットアウト。
地味な品質管理ですが、こういう地味さが五橋の真面目さ。

で、検瓶です。
にごり酒の検瓶はかなり難しいようです。
写真でもお分かりの通り、酒がにごっちゃってて見えづらいんですね。
しかしそこはベテランの技、コツがあるようです。
もっとも、ゴミが発見される例はごく稀ですので、大丈夫なんでしょうが。
(と、高をくくっているといつか痛い目に会います。鷹の目で見て欲しいものです)

で、ラベル貼り。
これは特に説明の必要はないと思います。
ただラベルを貼ってるだけ。

と、ここまで読み進めてきて「あっ!そういえば!」
そうなんです。
先週ご紹介したように、ラベルがリニューアルしてるんですよね。
詳細はこちらでご確認ください。

五橋にごり酒は10月1日より発売を開始いたします。(翌年4月下旬まで)

 

 

にっくき、労基法【566杯目】

2003年9月26日(金)

週末でございます。
どうして1日は24時間しかないの?
なぜ勤務時間は8時間なの?
労基法が憎い・・・

こんな余計なことを書いてるから時間がなくなるんでしょうね。
ですが、大体めどがつきました。今月中には手元の仕事が片付いて・・・
ん?今月?
ということはすぐ月初めじゃないすか!
また仕事に終われる日々か・・・
まぁ、いいんです。
働かざるもの食うべからずです。

そんなことはどうでもいいんです。
発表が遅れましたが、10月1日ににごり酒が発売開始になります。
ラベルもリニューアルしました。写真をご紹介したいのですが、
五橋クラブの方に先にご紹介してから・・・
せめてこのくらいの特典を・・・
週明けにはドドドドーンと発表いたしますのでご期待ください。
では、来週からはボチョッとした更新やりますのでこう、ご期待。

 

五橋エンジェルがやってきた【565杯目】

2003年9月25日(木)

15.9.29a.jpgバタバタしてます。困ったものです。
「米作り酒造り体験」は終わりましたが、あれもこれもとまだまだやることは山積みですぞ。
更新を後回しというわけではないのですが、ご勘弁を。
手元の仕事を済ませない限りは、私には安息の日々はやってこないのです。
安息の日々がやってくれば更新も充実する。
更新が充実すれば皆様の心も満たされる。(はず)
などとこんなことを書いてる暇があれば仕事を・・・


15.9.29b.jpgあ!ちょっと待ってください。
「今日の五橋」は日常社会の喧騒から解き放たれるための、いわばオアシスだったはず。
「毎日楽しみにしています。心癒される更新にセラピー効果を感じてます」
なんていう励ましのお便りは来ていませんが、
きっと皆さん思ってらっしゃるはずです。
それなのに私が仕事に追われて・・・なんて書いてちゃダメ!
私は皆様に幸せを運ぶ五橋エンジェル
「みんな、幸せになあれー」

15.9.29c.jpg今、現実逃避をしていました。
あんな奇麗事を言ってすむような状況じゃありません。
申し訳ありませんが、今日はこんないんちき更新で・・・
え?こんな駄文を書く暇があったら仕事をしろですって?おっしゃるとおり。ごもっともでございます。 m(..)m

 

米作り酒造り体験第3弾【564杯目】

2003年9月24日(水)

米作り酒造り体験第3弾「稲刈り」の巻が終了いたしました。
で、イベント情報をアップしております。
稲刈りの様子はこちらでご確認ください。
が、ここでひとつ大問題がーっ!
稲刈りの前半は鎌を使って手で刈ったのですが、
座っての作業のため、参加者の方の表情が撮れないんです。
で、横から覗き込むようにして撮影を試みるわけですが、
皆様作業に集中されてて、あっちを向いたりこっちを向いたり・・・
ほとんど満足のいく写真が撮れなかったのであります。

それなら、と後半のコンバインを使っての稲刈り風景をと思ったのですが、
皆様コンバインに乗るのを遠慮されて・・・
それでも半ば押し付けで乗っていただいたりしながら・・・
写真を撮るための体験ではないわけですから、ベストショットがなくても良いわけですが、
この作業風景が最終的にお届けするお酒のラベルになるわけですから、やっぱなるべく良いものを。
でも、できないものはできません。
というわけで、今回の(も?)写真は「これだーっ!」っていう写真がございません。
雰囲気だけご覧ください。

残すところはあと仕込みだけ。
11月の30日(予定)でございます。
お米の様子などはまた改めてご紹介いたしましょう。

 

小次郎敗れたりー!【563杯目】

2003年9月22日(月)

15.9.22.jpgついに昨日の大河ドラマで小次郎がやられたようです。
「小次郎敗れたりー!」
あの燕返しを持ってして、武蔵の二刀流にはかなわなかったのであります。
ん?燕返し?
そういえば何かそういう名前の焼酎が・・・
さすが、五橋ファンの皆様。
そうです。あの15年貯蔵の麦焼酎「燕返し」
五橋にはもう在庫として一本もありませんが、
実は岩国市内の小売店様にはまだ少量残っているとの噂。
詳しくはこちらを。

時事ネタついでにおまけでもうひとつ。
明日、例の米作り酒造り体験の第3弾が行われます。
第3弾は稲刈り!
鎌で少し稲刈り体験をした後、コンバインに乗り回して、稲を刈りまわす(?)
もう申し込みは間に合いませんが、今回の企画が好評であれば、来年もぜひ。
(台風が来たり、小学校の運動会と日程が重なったり、バタバタ大変なんですが)
水曜日にはこの様子がお伝えできると思います。
少々お待ちあれ。

クリエーターとしての才能【562杯目】

2003年9月19日(金)

15.9.19.jpgはい、昨日は仕事に終われて中途半端な更新をしてしまいました。(今日もそうなるかも・・・)
で、皆様が期待されてらっしゃるのは、先日の全国大会のご報告に違いありません。
そこで私、例年通りブースの写真を撮りましたのでドドーンとご紹介です。
この写真をご覧いただいたらお分かりのように、いつもの平面陳列ではありません。

今回はひな壇で上に積み上げてみました。
毎年毎年シンプル陳列だったんですが、今年は一味違いますですよ。

で、酒の上に並べられた稲穂(イセヒカリと山田錦です)。
これが何を意味しているか・・・
おーっ!もうお分かりですか。
さすが五橋ファンの皆様でございます。
やった本人が何のことやら分からなくなってしまったというのに。

そうです。お察しの通り、五連のそり橋「錦帯橋」のイメージなんですよ。
いつだったかの電通賞受賞のポスターのパクリです。
まぁ、芸術は模倣から始まるわけですから、これを機会に私のクリエーターとしての才能がふつふつと・・・

話は本題に戻しましょう。
今回の全国大会で一番人気だったのが実はこの商品。
純米酒のひやおろしでございます。
残念ながらこの商品は日本名門酒会オリジナル商品となっておりますので、
そうそう入手できない幻の一品でございます。
酒質のお話をしたところで、お近くに日本名門酒のお取扱店がなければ購入することができませんから、
「泣かん子を泣かす」(表現が不適切です。すみません)ことになるかもしれませんので、詳しくは書きません。
ただ私がいえるのは一言だけ「うまい!」

実は今日も仕事に追われ気味なのですよ。
というわけで消化不良の更新を終わります。
来週こそは充実した更新を・・・

たった2日で...【561杯目】

2003年9月18日(木)

昨日はやっぱり更新できませんでした。
パソコンあり、ネット接続環境ありという好環境だったのですが、
酔いに負けて・・・
やっぱ東京は恐ろしいところだべさ。(深い意味はありません)

で、本日岩国に戻ってまいりました。
意気揚々と更新にいそしむ状況ではなく、たった2日会社を空けただけなのにっ!
と騒ぐほどの仕事量ではないのですが、なにせ今日は途中出場。
申し訳ないのですが、中途半端な更新で。
で、明日に夢をつなぎましょう。

不夜城、新宿からの更新【560杯目】

2003年9月16日(火)

出張先からの臨時更新でございます。
日付を16日で更新しますが、正しくは17日の朝。
昨晩はお酒が入ったので、更新しませんでした。
黙ってればこんなこと分からないんですが、正直に書いちゃうあたりが私の誠実さ。
五橋の理念にもとづいた(?)行動なのであります。

そんなことはどうでも良いのですが、今回の出張の目的は、
日本名門酒会が主催する「全国大会」への出場(正しくは参加)するための出張なのであります。
「ぜ、全国大会?」
「酒の全国大会って?」
といわれる方のために簡単に解説を。
高校球児がしのぎを削って、甲子園に出場するように、
各地方で勝ち進んだ熱血酒蔵たちが新宿に集い、その酒質を競わせる。
今夏甲子園を涌かせた岩国高校の様に、岩国の蔵元「五橋」が五橋旋風を巻き起こすのかーっ!
(大げさな実況風に)
・・・というようなものではありません。

日本名門酒会に加盟する全国の蔵元が集い、
日本名門酒会に加盟する加盟店様に実際に商品を試飲していただく。
商品の説明や、普段顔を合わせる機会の少ない遠方の方たちとフェイス トゥ フェイスで・・・
といったものです。
やっぱ商売の基本は商品説明から始まるんだと思います。
毎年名門酒会ではこういうイベントを行い、
酒質説明と新商品紹介のチャンスが与えられるんですねぇ。
さらに全国の蔵元が集うわけですから、その中での情報交換もできますでしょ。
意識の高い蔵元(自分で言うのは気が引けますが)同士の情報交換ですから、
おのずと意識は高まり、その意識の高まりは酒質の高まりへと・・・

全国大会の様子はまた改めてご紹介いたします。

ところで、今回メガネを忘れまして(コンタクトは持ってきてます)、今起きたばっかりで裸眼での更新。
ディスプレイまで40センチくらいの距離ですが、近眼ってのは本当に不便ですねぇ。
入力してる字がぼやけてよく見えません。
変換ミスや誤字脱字があったらご了承ください。(あっ、いつものことか)

ところで、なぜ今朝突然更新をしたかといいますと、
昨晩ちょっとお酒を飲みに行きまして(正しくは飲みに連れて行ってもらって)
飲み屋のお姉さんと少しお話をしたわけです。(妖しい店ではないです)
岩国から来たんだという話をすると、彼女が言うわけです。
「神様の国ですね」と。
「ん?」何を言ってるのか分からなかったんですが、
「神様の使い白蛇がいる岩国でしょ?」って言うわけですよ。
長年岩国に住んでますが、「神様の国」という形容は初めて聞きました。
「はぁ、いいこというもんだなぁ」と感心して帰ったわけですが、ただこれをご紹介したかっただけです。
早く書かないと忘れちゃいますから。
視力の低下以上に進む、記憶力の低下。
神様の国から1000キロ離れた不夜城、新宿からの更新でした。

東京のお供にPCを【559杯目】

2003年9月13日(土)

そうです。今日は年に数度の土曜出勤。
なのに、昨日の講習のせいで仕事に追われて追われて・・・
で、今6時過ぎだというのに、間に合わせ更新を・・・
で、来週は東京に出張でございます。
木曜日まで、更新ができない予定になっております。
とは言いましても、今回もまたパソコンと一緒に出張する予定ですので、
旅先で(出張先)更新できるかも。
あー、もうこんな時間。
帰ります。
失礼いたしました。

三の顔を持つ男【558杯目】

2003年9月11日(木)

昨日は更新を忘れました。大変失礼いたしました。
「忘れた」というより、バタバタしてまして、更新する時間が取れなかったんですね。
困ったものです。
間に合わせで一応更新してますんでお許しを。

で、困ったついでに明日は安全運転管理者講習に行かねばなりません。
なので、更新はお休みさせていただきます。
考えてみれば、私は食品衛生指導員であり、
安全運転管理者であり、
酒類販売管理者(ついこの間任命されて・・・)でもある。

千の顔ならぬ三の顔を持つ男。
んー、なんか格好いいですね。

ところで、今日は中秋の名月です。
なのに、沖縄付近には猛烈な台風(14号)がっ!
これじゃ月を眺めながらしみじみと燗酒をなんていうシチュエーションが提案できません。
しかしこんなご提案ならできますぞ。
「雨風がひどくならないうちに晩酌用のお酒は買っておいたほうがいいですよ」
・・・なんのことやら

ガラスの仮面」からの引用です(^^;【557杯目】

2003年9月10日(水)

「今日の五橋」ファンの皆様大変申し訳ございませんでした。
私9月10日分の更新を忘れておりました。
で、遅ればせながらただいま家で更新作業にいそしんでおります。
「家で」とは書いたものの、会社のパソコンとつながっているわけもなく、
ただ家で文章だけ書いて、これを明日(11日)会社でデータをコピーしようってなわけです。

そういえばこの文章も、昼休みの余った時間を利用して更新したのとはクオリティが違うと思います。
なんといいますか、品がある。
そんな文章になってません?
普段の更新は電話のベルや社員の雑談の中で、無理やり文章に仕立てただけの更新。
それに比べて今日の更新は、BGMにはメンデルスゾーン、紅茶はクイーンメリー、
おかれてる環境が違います。
はっはっはっはっはー。
というわけで今日はちょっぴりゴージャスな更新を。

などと、ブルジョワな更新がしたかったのですが、私のおかれている環境は事務所のそれと変わらず・・・
メンデルスゾーンやクイーンメリーなんていう単語を知ったのは、
暇つぶしに図書館で借りてきた漫画、「ガラスの仮面」からの引用。

知性のかけらもございません。
ほーほっほっほっほっ!

ところで(今日は自宅なので時間が有り余ってますぞ)、昨日(9月9日)、あるテレビ番組を見ました。
某国営放送の人気番組でございます。
そう、「プロジェクトX」でございます。

知性と品位を高めるために国営放送なんかも見たりするわけですが、
そこで登場したのはカップラーメンではありませんか!
まぁ、カップラーメンはどうでもいいんです。
相当のご苦労と紆余曲折を経て完成してるんですね。
さすが天下の日清食品様でございます。
私が驚愕したのはこの中でおこった運命的ないたずら・・・

日清食品がカップヌードルを完成させ、市民権を得たのが昭和46年なんだそうです。
で、その年に銀座にはマクドナルドの日本第1号店が完成してるんです。
いわばこの昭和46年は日本において、ファーストフード元年!

昭和46年といえば、西暦になおせば1971年です。
その100年前の1871年に何がおこったかといえば・・・そうです。
1871年は明治4年。
わが酒井酒造の創業年ではありませんか!!
フゲゲゲゲー

なんということ・・・
いまやスローフードんの代名詞、酒井酒造が創業したその100年後には
世界を席巻するファーストフーダーが表れるとは・・・
まさかこんなこと、ノストラダムスでも予言できなかったでしょう。
ってプロジェクトX見ながらこんなこと考えたのって私だけでしょうね。
こんなことばっかり考えてるから集中して見れないんですよね。

と。このくらい書けば皆様ご満悦でございましょう?
それではメンデルスゾーン流れる我が家からの更新を終わります。

で、明日(11日)はこのデータをコピーしてからまた正規の11日分の更新するのか・・・
今日ついでに書いとくかな・・・

死ぬまで死なない【556杯目】

2003年9月 9日(火)

昨日の更新はちょっと大げさでした。
たかがあのくらいの作業で筋肉痛になるわけがありません。
たまには荷造りもするんだということを主張せんがための大げさ更新だったことをお詫びいたします。

で、今日は9月9日でございます。
知る人ぞ知る長陽の節句。
今日のこの日に菊酒を飲めば、不老不死にはなりませんが、
すばらしい健康がお約束されるのであります。
死ぬまで死なないということであります。

いつか書いたかもしれませんが、昔奇数は陽数といわれまして、縁起のいい数とされていました。
1月1日は正月
3月3日は桃の節句(ひな祭り)
5月5日は端午の節句
7月7日は七夕
そして9月9日が重陽です。
陽数の一番大きな数字(9)が重なる日なので、もっともめでたいと・・・(詳しいことは聞かないでください)

なぜこんなことを書いたか?
「酒と全然関係ないじゃーん!」なんて言われそうですが、実は大関係あり。
菊酒のことを上に書いてますが、こんな菊酒なんかどうでもいい(乱暴・・・)
古からこの日を境にひや酒から燗酒に移るのが正式とされます。
なので、今日から皆様燗酒をどうぞ。
と、言う訳にはまいりません。
だって、この残暑。にくわえて、上で書いた日付はすべて旧暦でのお話。
今の時代にはそぐわないのです。
なので、もうしばらくは冷たいお酒もお楽しみください。

ただ、疲れた体には温かいお酒がいいと「養生訓」(貝原益軒)書いてあります事を付け加えておきます。

「フォーラム」って何?【555杯目】

2003年9月 8日(月)

先週ご紹介しました通り、田崎真也さんが後援されたフォーラムに行って参りました。
で、そのフォーラムのお話をする前にひとつ。
「フォーラム」って何かご存知ですか?
カタカナ語(英語?)が日本社会によく進出してきていまして、
ほとんど違和感なくフォーラムって受け入れてたんですが、
よくよく考えるとフォーラムの意味って分かりません。
で、私調べてみました。(たった今)
フォーラムとはフォーラム・ディスカッションの略で、
まぁ、いわゆる公開討論ってやつになるようです。

そんな豆知識はどうでもいいんです。
今日は朝からバタバタしてまして、某商品の出荷に大わらわ。
久しぶりに出荷のお手伝いしたら、いやぁ運動不足って嫌ですね。
明日の更新ができなかったら、「こいつ筋肉痛だな」と思って間違いありません。
もっとも、運動した翌日に筋肉痛になるほど若くありませんが・・・

こんな雑談ばかりかいてたら、肝心の更新が不十分で・・・
明日の更新をご期待ください。(筋肉痛でなければ・・・)

 

時代が五橋に追いついた【554杯目】

2003年9月 4日(木)

突然ですが、明日の更新はお休みいたします。
プチ出張がありまして、やむを得ずの更新お休み、残念でございます。

で、今回の出張はちょっと面白そうなやつでございまして、
”安全・安心・食べちゃろやまぐち”推進フォーラムというやつでございます。
今回のテーマはズバリ「食」!
主催はJAさんですもの。

基調講演があったり、県産の農産物を使った昼食があったり・・・なのですが、
今回の目玉はあの世界一のソムリエ。
田崎真也さんがいらっしゃるのでございます。
で、その彼が「食を愉しむ」なんていう公演をしちゃったりなんかするんだそうです。
考えるだけでよだれが・・・

昨今の食への関心の高さがこういったイベントを生むんですねぇ。
そしてこういったイベントへの参加で、より関心が高まり、理解が深まる。
おのずと五橋の姿勢や理念もいい方向へと・・・
スローフードを五橋が旗印に掲げた(目には見えませんよ)のが2年前でしたか?
(もっとも、それ以前にスローフード的活動はしていましたが。)
だんだんこうした動きが活発になってきました。

五橋クラブの皆様へのメールマガジン(迷惑メール)にも書いたのですが、
「ようやく時代が五橋に追いついた」のであります。はい。

布教じゃなくって五橋です【553杯目】

2003年9月 3日(水)

覚えてますでしょうか?今日がドラえもんの誕生日だということを。
確か昨年、「ドラえもんの誕生日にどら焼きを食べよう」と言うチラシが店に張ってあった話をしました。
あんな販促があるんですねぇ。ということを書いたと記憶しています。

しかし私が勤めているのは酒屋です。
のんびりとどら焼き談議に花を咲かせていても仕方がありません。
と、そこで9月3日に繰り広げることができる日本酒の販促方法を考えてみましょう。

9月3日・・・93(クミ)・・・そうです!。久美ちゃんにお酒を贈ろう・・・駄目か・・・
9月3日・・・93(クミ)・・・そうです!お酒を酌み交わして・・・これも駄目・・・
たった二つですでにネタ切れ。
9月3日を理由に日本酒を売るというのは難しいようです。
だからこそ私がこうやって毎日、日本酒の布教活動をしているわけです。

え?たいした布教活動になってない?
フランシスコ・サビエルほど有名な布教家じゃない?
いいんです。いいんです。
布教じゃなくって五橋ですから。(サブッ)

あまりの体たらくぶりにしばらく休眠(きゅう【9】みん【3】)させていただきたい気分です・・・

見つめて!やまぐち農産物愛用推進委員会【552杯目】

2003年9月 2日(火)

そういえば、「見つめて!やまぐち農産物愛用推進委員会」さんの「見つめてnet」に、
五橋の「晴るる」が紹介されました。
「紹介された」と書けば、なにやら受動的な感じを受けますが、
「掲載していただけませんか?お願いします」と、拝み倒したのであります。(おおげさ)
その甲斐ありまして、見事「晴るる」が掲載されました。
めでたし、めでたし。

山口県は農業県(水産県か?)ですから、
農産物愛用推進委員会さんのようなすばらしい組織ができるんですね。
まぁ、今は全国的に地産地消の動きが高まってますから、
実は各県にこういった組織があるのかもしれません。

難しいことはさておいて、「見つめてnet」ですが、皆様ぜひご覧くださいませ。
山口県内には地元の農産物を大事にしようという、
15.9.2.jpg五橋と同じ志を抱く業者さんがきら星のごとく・・・(こんな表現ってありですか?)
同サイトは五橋のサイトとは違って(!?)、
きっちり作り上げられてますんで見ごたえもあります。
得に山口県在住の方が見られるのには、おすすめのサイトでございます。(私見)
どういった業者さんが、どういった考えで展開されているのか。
必ずしも、県内さんの物を扱う業者さんを良しとするわけではありませんが、
なんといいますか、姿勢っていうものが見えますよね。(いい悪いは別問題です)

そんなところで、「見つめてnet」をご覧いただいて、「晴るる」の誕生秘話(?)もお楽しみください。

阪神フィーバーのおかげです【551杯目】

2003年9月 1日(月)

9月でございます。
ここ2,3年は9月になるたびブラックセプテンバーなどといわれ、
大型倒産、連鎖倒産、株価暴落などの心配がされていたものですが。
景気が良くなったんでしょうか。
株価は上がり、貸出金利も引き上げられるようになっています。
これも阪神フィーバーのおかげなのか。
某都銀を国有化したおかげなのか。
神のみぞ知るであります。

ところで、国有化された都銀の行員さんたちの身分は国家公務員?
そんなわけはなく、民間の労働者になるのでしょうが、いまいち腑に落ちませんね。


で、「今月のおすすめ」をアップしてます。
誰もが「あー」と納得し、空の彼方を見つめてしまいそうなあのお酒です。
冴え渡る空のようなお酒をお楽しみください。

 

バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより