1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋
  4. 今日の五橋: 2003年8月

今日の五橋

今日の五橋

私が○○酒飲みだったら【550杯目】

2003年8月29日(金)

あっという間に8月が終わってしまいました。
また「今月のおすすめ」をアップしなければなりません。
五橋の場合は1年中、全アイテムがおすすめできるのでいつも迷ってしまうのですが・・・
その中でも特に旬の商品をご紹介できますよう努めますです。
来月をお楽しみに。

しかし秋は一段とお酒がおいしくなる季節です。
「秋上がり」なんていう言葉があるくらいですし。
秋上がりというのはタンクの中で夏を過ぎて調熟するっていうことなんですね。
春、夏と季節を越えてだんだんとお酒がおいしくなってくるんですねぇ。
搾りたて、新酒、夏越の酒、秋上がり・・・
(必ずしも季節ごとの酒の移り変わりを表したものではありません)
出世魚ならぬ出世酒ですな。

くーっ!
私が大酒飲みだったら間違いなく、貯蔵タンクの中に飛び込みますですよ。
私が中酒飲みだったら間違いなく、事務所の前に積んである一升瓶をくわえ込みますですよ。
私は小酒飲みですから冷静にHPの更新ができてるわけです。

お酒を楽しみながらこのHPを楽しまれてる方もいらっしゃることでしょう。
今からが秋本番、酒本番でございます。いい季節になりましたねぇ。

懐かしいねぇ、6万年ぶり【549杯目】

2003年8月28日(木)

6万年ぶりに火星が地球に大接近いたしました。
私も昨日一応見てみました。
見えました。
懐かしかったですねぇ。
なんてったって、6万年ぶりですもの。

ところで、宇宙の神秘なんてよくいわれますが、宇宙ネタの話題って結構騒がれますよね。
彗星だとか、隕石だとか、流れ星(流星群)だとか。
普段全く気にとめないものが騒がれるというのは、やっぱ心のどこかになにかあるんでしょうか。
私もテレビなんかで、火星の話題を幾度か拝見しましたけど、
「地球外生命体は存在するのか」みたいな話題になると、身を乗り出したりしちゃって。
「火星にも生命は存在した。水もあった」というのが現在では定説のようですが、ロマンを感じますよね。

15.8.28.jpgで、ロマンと言えば長州浪漫。こんな話題の振りかたは私らしくないのですが、もうやけくそです。
酒のHPなのに、火星の話ばっかしてもしょうがないですもの。
長州浪漫に使われる「穀良都」は明治時代に山口県で誕生した米です。
以来、優秀な防長米として広く栽培されてきましたが、
作りやすい新品種が次々と出てきたことから次第に栽培されなくなり、やがて姿を消していった・・・
その米が復活したのです!(平成9年ですが)

そしてその米で造られたお酒こそが長州浪漫!
時空を超えた夢とロマンの結晶!一粒の米に託された深い思いに、時間を忘れて酔いしれてみませんか。

って、こんな感じで紹介しとかないと、穀良都が消えていったように長州浪漫も・・・
(いやいやそんなことは無いです。いいお酒だから)
 

活字離れ【548杯目】

2003年8月27日(水)

思い出したように蔵元だよりのページをアップしました。
まぁ、「思い出したように」ではなく「思い出したから」なんですけど。
ですが今回アップしたのは最新号の15年秋号のみ。
手抜きというわけではなくって、時間の関係です。
少しずつ春号、夏号と更新していきますんでお待ちくださいませ。

で、今日は蔵元だよりをアップしたので精も根も尽き果てました。
だらだら長い「今日の五橋」を読んだあとに、蔵元だよりを読まれるのもつらいでしょうから、今日は短めで。
蔵元だよりをご熟読ください。
 

5年の眠りから【547杯目】

2003年8月26日(火)

15.8.26.jpg左の写真をご覧ください。
「ん?なんだ?」
何の変哲も無く見えるこの酒は、例の洞窟で眠っていたお酒でございます。
平成10年の5月に貯蔵した純米原酒なんですねぇ。
5年古酒ってやつでございます。

5年物なのにさほど着色していないということは、ご覧いただければ分かると思います。
これが年間通して14度という好条件下で貯蔵された賜物なんです。
で、香りとお味の方はと言いますと・・・
香りは軽い熟成香(老香か?)を感じます。
某熟成酒研究会の発表によれば、8年貯蔵すれば、老香が熟成香に変わると。
これを解脱なんていうらしいです。
お味のほうはと言いますと、純米原酒なのに軽いんですね。
「さらっ」といった感じで喉を通ります。
しかし米の旨味はしっかり感じるんですね。軽いのに旨い。

もう少し詳しく書ければよいんでしょうけど、ボロが出ますんでこのくらいで。
このお酒はあと4年は洞窟内で貯蔵する予定でございます。
そのときには今以上に味に幅があって、趣のある古酒になっていることでございましょう。
「あと4年も待てないよ」と言われる方には・・・
もう何回も書いたから止めときましょうね。

波平を日本酒スタイリストに【546杯目】

2003年8月25日(月)

更新を休んでいる間に岩国高校は負け、甲子園大会自体が終わってしまいました。
先週最後の更新で、「たった今ネタを仕入れました」なんて書きましたが、
よく考えてみると、そんな大騒ぎするほどでもないネタでした・・・
「ネタが無い・・・ネタが無い・・・」
憂鬱な週末を過ごした私に、神様が見方をしてくれました。
神様というより町子様です。
そう、長谷川町子。いわずとしれた「サザエさん」の作者です。(ご承知のように故人です)

昨日何気なく、「サザエさん」を拝見していましたら、波平とカツオが遊園地に行く話でした。
観覧車に乗った彼らは、休憩をするわけです。(観覧車の中ではないです。)
親子仲良く、カツオはジュース。波平はなんと、ジョッキでビール飲んでます。
んー、さすが波平。
と、ここまではごくごく平凡な週末の家庭の風景

遊園地でのレジャーを満喫した彼らは昼食に蕎麦屋へと向かいました。
カツオが「時代劇にでも出てきそうな」と表現した風情ある蕎麦屋です。
そこで波平の取った行動はまさに驚愕の行動!
「海苔でお酒を飲むなんて聞いたこと無いよ」と父にあきれるカツオ。
そうです。波平は海苔をつまみに日本酒(徳利が出てたのでまず間違いなく日本酒でしょう)を飲み出したのです。
で、波平がのたまうに。
「海苔をつまみに酒を飲んで、その後にそばをたぐるのが通なんじゃ」
ひゃー、波平恐るべし。
54歳という設定の彼。
私の周りにはこんなことをいう54歳はいません。
んー、彼を日本酒スタイリストとして中央会に推挙したい・・・

で、その後ひょんなことから老人と意気投合し、飲みつぶれるという悪行。
足腰立たなくなり、タクシーでカツオに家まで送り届けられるという体たらく・・・
そんなことするから若者が、日本酒のイメージを「酔っ払い」に結びつけちゃうんです。
「日本酒飲んだらすぐ酔っちゃう」なんて言って日本酒を敬遠するんです。
やっぱ波平の日本酒スタイリスト推薦は却下。

そんなことはどうでもいいのですが、久しぶりにサザエさんに酒が登場しましたので、ちょこっと紹介でした。

岩国高校ベスト8進出!【545杯目】

2003年8月20日(水)

本日、我が岩国高校が見事3回戦を勝ち抜き、ベスト8に進出いたしました。
おめでとうございました。
ありがとうございました。

で、本日は急遽小出張に出まして、もう時間がありません。(え?残業しろ?)
というわけで、大変申し訳ないのですが、更新は短めで。
明日は出張で更新できません。

「今日の五橋」ファンの皆様には、非常につらいこの週末。
申し訳ございません。
金曜日の午後に帰ってきますので、タイミングが合えば、更新できるかも・・・
ネタは仕入れました。たった今。
と言っても、明日も岩国高校が試合するんでしょうから、このネタでもつなげるんですけど・・・

 

死のくちづけ【544杯目】

2003年8月19日(火)

恒例の語呂合わせ「**の日」コーナー。
今日は8月19日ですから俳句(819)の日です。
だからといってこのページで俳句を紹介するわけではありません。
そこまでの文化人ではないですから。

ではなぜこんな書き出しにしたのかといえば・・・はい。もう、答は言いません。
皆様分かっていらっしゃることでしょうから。
だからといって更新を休んではならないのです。
継続は力なり。
これを無理やりにでも継続していれば、いつか出版社から「本にしませんか?」なんていうオファーが来るはずなんです。
印税もガッポガッポのはずなんです。
まぁ、そんな冗談は置いときまして、無理やりにでもなにかお話をしましょう。

今月は季刊になった蔵元だよりの秋号が発行されます。
で、今その編集にいそしんでおります。
今回のテーマをここでは発表いたしませんが、ちょっと関連の話題を。

今、巷にあふれるペットボトルの話です。
軽い、破損しにくい、飲みかけでもふたを閉めて持ち運ぶことができるなどの利便性がうけて、
コンビニの冷陳ケースなんかもペットボトルで埋め尽くされています。
が、その利便性にひとつ落とし穴が!
軽い、破損しにくいはそのまんまですが、ふたをして云々というのに問題が・・・
ペットボトルに直接口をつけて飲むわけですが、夏など気温が高いときには、
口をつけた跡に雑菌が繁殖する恐れがあるというのです。
ひゃー、恐ろしやー、恐ろしやー。
やっぱ一升瓶が一番ですな。(何とか無理やりつなげました)

汗こぼし ペットボトルに 死のくちづけ (字余り)

※ペットボトルの雑菌の話はそういう例もあるということです。
あまり騒がれてないから実際には発症例は多くないものと推測しております。過度に反応されませんよう。

ヘレン・ケラーも真っ青【543杯目】

2003年8月18日(月)

盆休みに入る前にパワーアップして云々なんて書きましたが、
ネタなし地獄に休みボケ、さらにドライアイの三重苦!
ヘレン・ケラーも真っ青です。

IQ59の脳みそをフル回転させて更新ネタを検索するわけです。
すると!
はい、ありました。
岩国市民のみならず、山口県民が手に汗握るあの話題。
そうです。
夏の甲子園大会でございます。
おかげさまで我が岩国高校は、優勝候補の広陵高校を見事撃破!
3回戦へと駒を進めました。
私の近所のスーパーには「目指せ全国制覇!」の垂れ幕が。
んー、こりゃちょっと欲張り過ぎ・・・
もともとが「悲願の一勝を!」だったんですもの。

しかし、勝てるものなら勝って欲しい。それが同郷の人間の思いってもんです。
残念ながら同郷の高校が負けてしまった方で、五橋HPファン(というより五橋ファン)の方。
ぜひぜひ岩国高校の応援をお願いいたします。

冷夏でビールが売れないという今年の異常気象。
こういう年こそ日本酒を。
高校野球を見ながら日本酒を・・・
んー、なんかやっぱイメージ違いますなぁ。(SHUAWAはいかが?)

ウキウキ【542杯目】

2003年8月13日(水)

明日からの盆休みを控え、どうも社内は浮き足立っている様子。
ボキャブラリーの少ない私がイメージする言葉はウキウキ。
「ウキウキ」とだけ書いてしまうと、なんと幼稚な表現だと思われるかもしれませんが、
これに代わる言葉がほかにあるでしょうか?

で、今日の更新がウキウキなものになるかといえば答はNO!です。
そうです。
ネタがありません。

本来なら、「お盆休みにはこのお酒を」とか「夏バテに優しいぬる燗を」とか書いて、
最後の盆商戦用の更新をすべきなのでしょうが、
盆前なのは私だけであって、多くの皆様はすでに盆休みなのです。(そんなことは無いです)
今さら書いても遅いじゃありませんか。
最近前倒しで仕事を進めるようにしてきたつもりでしたが、くーっ!まだまだでした。

盆明けからは生まれ変わって(さらにパワーアップして)更新に努めますので、
昨日に続く、手抜き更新をお許しください。

知らなかった。巷はすでに盆休み【541杯目】

2003年8月12日(火)

皆様にとっては常識なのでしょうが、私がつい昨日仕入れた情報によりますと、
すでに盆休みに入っている人がいるとか!
なぬぬぬぬぬー!!
早々とお盆休みに入られた方々は一日中五橋HPを眺めていられるんですね。
うらやましいです。
まぁ、そんなことはどうでも良いんですが。

五橋の今年の盆休みは14~17日。
ということは、とりあえず明日で今年前半の更新は終わり。
五橋HPファンの方々のむせび泣く声が聞こえてきそうであります。

梅雨明けだというのにすっきりしない天気の下で、しゃっきりした更新をしなければならないところなんですが、
例によってネタがありません。
盆休みにしっかり英気を養ってきますんで、今日(明日も?)の中身の無い更新をお許しください。

お盆でボンボン【540杯目】

2003年8月11日(月)

お酒とは全く関係ないですが、昨日の甲子園大会で岩国高校が初戦突破いたしました。
おめでとうございます。
出場5回目(違ってたらごめんなさい)にして初の初戦突破。
岩国市民も大いに盛り上がったようです。
本来ならここで、一升瓶の差し入れとかをするところなのでしょうが、悲しいかな相手は高校生。
「おめでとう」と心でつぶやくだけの私なのであります。

で、これまたお酒とは全く関係ない話なのですが、私昨日山に登って(車で)虫捕りをしてきました。
童心に帰るというのはなかなかすばらしいものです。
アゲハチョウ、アブラゼミ、オニヤンマ等々、生態系何するものぞ。
捕ってはかごに入れ、捕ってはかごに入れ。
「無駄な殺生だね」と心で謝りながら。

野球で疲れ果てた体。
虫捕りで癒されたい心。
そんな時、大人にはお酒が強い味方になります。
高校球児にはスポーツドリンク。
少年たちにはジュース。

暑い夏に頭が溶けかかった私の文章は支離滅裂に・・・
もう少しでお盆です。ボンボンいきましょう。(支離滅裂というより・・・意味不明)

五橋が似合うのはどんな方たち?【539杯目】

2003年8月 8日(金)

昨日お約束いたしましたとおり、ちょうちん祭りの様子のご報告です。
はい、こちらがその写真。
毎年のことながら幻想的な雰囲気ですばらしい景色です。

これがメイン通りの写真でないのが残念。
メインとは少し離れたところにあるんです。
ですが、この人通りとこのあでやかさ。ワンダフルです。
んー、山口市民がうらやましい。

で、うらやましいといえば、この雰囲気の中で、
昨日の試飲即売会に参加(通りすがり?)された方々もうらやましい。
考えてみてください。この雰囲気で五橋が楽しめるんですよ!
え?いつもこの雰囲気で飲んでるって?
それは居酒屋の赤ちょうちん・・・

で、今回試飲された方々の横顔を少しだけご紹介いたします。彼女たちの笑顔がちょうちん祭りのすべてを物語っています。

素敵なカップルには五橋が似合う15.8.8.a.jpg 

 

 

  


かわいい二人には五橋が似合う。 15.8.8.b.jpg

 

 

  


美しい二人には五橋が似合う。tyouitn03c.jpg

 

 

 

 
お酒を買ってくださった方、試飲してくださった方、買ってくださらなかった方、
試飲さえしてくださらなかった方。
皆様ありがとうございました。また来年お会いいたしましょう。

 

 

 

 

 

チャンプ登場!【538杯目】

2003年8月 7日(木)

      15.8.8d.jpg今朝の新聞によりますと、昨日山口市内で行われた「七夕ちょうちん祭」はかなりの盛況のようでした。
店頭試飲即売会にいった製造社員たちも疲れ果てて・・・
で、天候思わしくない今日の良き(?)日に、2年ぶりに私も参加してまいります。
昨日の売上記録を抜くために、このHPをご覧の皆様、ぜひちょうちん祭りにおいでませ。
五橋HPをご覧いただいている方が、一日20人くらいで、そのうち身内が6人くらいですから・・・

 

 

 

15.8.8.a.jpg

15.8.8.b.jpgtyouitn03c.jpg
   

そんなことはどうでもいいんです。
ちょうちん祭りでお会いしましょう。
きき酒チャンプ「村上三夫」も登場します。
きき酒の極意を聞くチャンス!
来るべし!(正しくは、お越しいただきますようお願い申し上げます)
明日はちょうちん祭りの様子をご紹介いたします。
 

チャンプ登場!【538杯目】

2003年8月 7日(木)

今朝の新聞によりますと、昨日山口市内で行われた「七夕ちょうちん祭」はかなりの盛況のようでした。
店頭試飲即売会にいった製造社員たちも疲れ果てて・・・
で、天候思わしくない今日の良き(?)日に、2年ぶりに私も参加してまいります。
昨日の売上記録を抜くために、このHPをご覧の皆様、ぜひちょうちん祭りにおいでませ。
五橋HPをご覧いただいている方が、一日20人くらいで、そのうち身内が6人くらいですから・・・

そんなことはどうでもいいんです。
ちょうちん祭りでお会いしましょう。
きき酒チャンプ「村上三夫」も登場します。
きき酒の極意を聞くチャンス!
来るべし!(正しくは、お越しいただきますようお願い申し上げます)
明日はちょうちん祭りの様子をご紹介いたします。
 

アイデア砂漠【537杯目】

2003年8月 6日(水)

梅雨が明けたとたんに毎日の真夏日!
に、加えて連日の熱帯夜。はぁー、困ったものです。
こんなときには「ゆっくり寝たいや(ねったいや)」などと心も凍るような寒い駄洒落で涼しさをお届けします。

ここまで暑いとなかなか創作意欲というのは涌きません。
それでなくても日々アイディアを使い果たしているんですから。
アイデア砂漠です。

15.8.6.jpgと思ったらこんなところにオアシスがっ!
ありました。ありました。ネタがありました。
製造社員の村上三夫がかわいそうな捨て猫を拾いました。
ですが、彼は猫を飼えるような状況ではないのです。
今は人目をしのんで猫をかくまっているようですが、
そろそろ・・・彼の家も・・・

会社のHPを利用して申し訳ないのですが、
生まれたばかりの猫(生後10日くらい?)いりませんか?
村上家に2匹、別の場所に3匹、計5匹いるようです。
ようやく目が開いたばかりらしいです。
オスかメスかははっきりしてません。
かわいがってくれる方、ご連絡ください。
かわいい子猫をつまみに(食べるという意味ではありません)
心なごみながらグラスを傾けて・・・というシチュエーションも良い・・・のか?
彼ら(彼女ら?)を飼っていただけるといわれる方は、猫係までメールください。
宅配とかでは送れませんから、できれば岩国近郊の方がいいと思います。

どうせ天気予報は当たりませんから【536杯目】

2003年8月 5日(火)

明日から2日間山口市内で「七夕ちょうちん祭り」が開催されます。
「なぜこの時期に七夕?」旧暦でやってるらしいですが、私も詳しいことは分からないのです。
で、例年通り、ちょうちん祭りに五橋も参加いたします。
参加といいましても、山口市内の浅屋商店さんの店頭でお酒の販売のお手伝いなんですけど。

今年で3回目を迎える五橋の参加。
出展(?)アイテムは今年も変わらずの3アイテム。
「SHUAWA」「花ならつぼみ」「本醸造生酒」でございます。
7日には雨が降りそうという予報もありますが、まぁ天気予報なんてどうせ当たりません。
当たるも八卦、当たらぬも八卦の世界なんです。
もっとも、雨が降っても浅屋商店さん前はアーケード。
ほほほーっ!雨などものともしませんぞ!

というわけで皆様、当日は是非「七夕ちょうちん祭り」にご参加ください。
山口県下で行われる祭りの中でも、かなりの集客がある祭りのようです。
もっとも、私は一時期山口市に住んでいたことがありますが、ちょうちん祭りには一度も・・・
景気はなかなか上向きになりませんが、お祭りでパーッと景気よくいこうじゃありませんか。
で、パーッと清酒五橋で・・・

錦川水の祭典【535杯目】

2003年8月 4日(月)

  15.8.4.a.jpg先週末の土曜日に「錦川水の祭典」というイベントがありました。
メインはなんといっても花火大会でございまして、
山口県下でもそこそこの規模の花火が打ち上げられます。
まぁ、この写真は昨年のものの使いまわし。
地元の防長新聞さんに写真をご提供いただきました。
「山は富士、滝は那智、橋は錦帯」とうたわれるほどの、
日本を代表する名橋「錦帯橋」と花火のコラボレーションですから、
美しくないわけがありません。

私も何年かぶりに行ってきたのですが、やっぱ凄いですね。
岩国市の人口に相当するほどの見物人があるようです。
数年前までの私なら歩くのさえままならぬ、といった状況なのでしょうが、
おかげさまで東京への出張で混雑には慣れました。
まぁ、冷静に考えてみれば、あの人ごみも東京駅や新宿駅の人ごみとさほど差がなく・・・
(やっぱ東京の人って大変だべさ)

おかげさまで夏らしい夏になりまして、暑い夜だったわけでありますが、
岩国の夜も花火で燃えたというお話でした。(火事ではない)
15.8.4.b.jpg花火を見ながら縁側で日本酒っていうのも風情があるんでしょうね。
(錦帯橋そばに住んでらっしゃる方たちは2階でビール飲んでましたが)
日本の夏らしい夏を送るためにもここはキリッと冷酒で。
「ひや」の写真も載せときますね。

熱燗と冷酒だけじゃないんです【534杯目】

2003年8月 1日(金)

8月でございます。
例によって月初めのバタバタでございます。
このバタバタの中、今月のおすすめをアップしました。
ぜひご覧ください。で、よろしければお買い求めください。さらにおすすめの飲み方もお試しください。
日本酒の飲み方といえば、「燗」と「ひや」この2パターンしか話に出ません。
しかも、燗といえば熱燗で、ひやといえば冷酒のことを指すというのが一般的のようです。
違います違います。ぜんぜん違います。
まぁ、このことについてはまたいつかお話いたしましょう。

で、申し訳ないんですが、恒例の月初めの手抜き更新ということでそろそろ・・・
来週をご期待ください。

バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより