1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋
  4. 今日の五橋: 2003年3月

今日の五橋

今日の五橋

あっという間の3ヶ月【452杯目】

2003年3月31日(月)

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る。
あっという間に3ヶ月が過ぎ去っていきました。
早かったっす。

しかしこのたった3ヶ月のうちに病は何度と無く私の体を蝕んで・・・

そんな話はどうでも良いのですが、もう春です。
会社そばの川土手の桜もそろそろ花咲かせようとしております。
花が咲けばまたこのページで、美しい岩国の桜をご紹介いたします。

ところで、桜といえば、「やまぐち桜酵母」。
「山口桜酵母」といえば、「花ならつぼみ」
花見の時期にぴったりのこのお酒を「今月のおすすめ」でご紹介したところ、
今までに無いほどのご注文をいただきました。
ありがたいことです。
一説によれば、3月25日の「今日の五橋」でご提案した「つぼみ返し」の反響ではないかと・・・

明日になれば「今月のおすすめ」も4月用に変わり、
違う商品をご紹介することになりますが、こちらもご愛飲いただけますようよろしくお願いいたします。
で、何をお勧めにしましょうかねぇ?

バイキンだらけ【451杯目】

2003年3月28日(金)

どうでも良い話ですが、今日の日付(曜日)を入力する時に、
(金)と入力しようとしたら(菌)に・・・
私の周りはバイキンだらけ・・・

15.3.28.jpgどうでも良い話はこの辺で。
左の写真をご覧ください。
なにやら管からこぼれ落ちる液体が。
そうです!焼酎です。
KRYのニュースなどですでに報道されておりますが、粕取り焼酎の蒸留が始まっております。
このことを一昨日お伝えしたかったのでございます。(ビッグなニュースではなかったですね)

今年から製造を再開する粕取り焼酎は吟醸粕から採られる焼酎でございます。
味、香り、どんなものになるのでしょうか。
(初留はテイスティングしましたが、アルコール度数が高すぎて何のことやら・・・)
出荷日、容量、価格、商品名全て現段階では未定でございます。
またいつかお知らせすることもあるでしょう。
その日までお楽しみに。

山口県職員が酒気帯びで検挙【450杯目】

2003年3月27日(木)

昨日山口県に激震が走りました!(おおげさ)
山口県の職員が飲酒運転で検挙されたというのです。
この事実だけを聞けば「なんだ、ただの飲酒運転じゃん」と思われそうですが、
事実はなかなか難しいものです。

この職員さんは前日に寝酒でウイスキーをロックで2杯飲まれたらしいのです。(日本酒にしなさい)
で、その酒が翌朝検出された!
運悪く出勤途中に追突されて、そのときの事情聴取中にアルコール臭がしたので検査されたんですって。

この事件で夜お酒を飲まれる人の数が減っちゃったりして・・・
はぁ・・・
アルコール業界の人間にとっては、なんともせつない今回の事件でありました。

ビール一杯で翌朝まで残るということがあるのかどうかは分かりませんが、
アルコールを分解する酵素が少ない方もいらっしゃいまして、
これを考えるとお酒を飲むのって怖いですよね。
罰金も30万円でしょ?
同乗者も罰金取られるんですよね。

例えば週末にお酒を飲みに出て、翌朝家族でレジャーに出かける。
昨日のお酒が残っていたとして、たまたま警察に検挙される。
4人家族の場合、その罰金はHOW MUCH?

※昨日予告したビッグニュースはまた改めてご報告申し上げます。

お心遣いは無用でございます【449杯目】

2003年3月26日(水)

申し訳ございません。
私昼から所要で休ませていただきます。
なので、きちんとした更新をするほどの時間がございませんでした。

ですが、今日は朝一番にビッグなニュースが飛び込んできております。
明日にはおそらくお伝えできると思います。
お楽しみに。

昼から休むというのは、いつもの病気とかではありませんので、
励ましメールやら、お見舞いの品やらは結構です。
あらかじめお断りさせていただきます。

マスコミの力【448杯目】

2003年3月25日(火)

今朝のKRYの反響がすごいです。
朝早かったにもかかわらず、皆様早起きされてるんですねぇ。
感心します。

改めてマスコミの反響のすごさと、焼酎人気なんかを感じてしまうわけでございます。
テレビでもアナウンサーの方が言われてましたが、
「ワインブームがあって、焼酎ブームが来て、日本酒ブームは・・・」
はぁ、なかなかせつないのであります。

で、朝からお問い合わせの電話が、朝からリンリンと・・・
もちろん「燕返し」のお問い合わせです。
でも無いんです。
商品が無いんです。
で、市内の小売店様をご紹介させていただいているわけですが、なかなか難しいです。

15.3.25.jpgそこで私考えました。一晩寝ないで(嘘です。今思いつきました)
燕返しが品切れで無いのなら、何かそれに代わる商品を。
左の写真をご覧ください。
写真の挿入ミスではありません。
今月のおすすめでも紹介している、そう「花ならつぼみ」です。
これをくるっとひっくり返すと・・・
これこそ禁断の裏技!「つぼみ返し」の出来上がり!
こんなのじゃお茶も濁せませんか?

「アホか!ふざけるな!」とご立腹の皆様。
来月から粕取り焼酎の製造をしますので、こちらをお待ちください
(発売等詳細は未定)

バニラの香り【447杯目】

2003年3月24日(月)

燕返しが発売されました。(先週です)
で、こんなページをご紹介いたします。
リンクにも入っているんですが、下松市(山口県)の地酒・焼酎のトーヨーさんのHPです。
トップページの中ほどに燕返しについてコメントされているんですが、
「バニラの香り」との表現が!
さすが「利酒師」です。
私もトーヨーさんと同じ時期に利酒師の資格を取りましたが、まさかここまで開きがあるとは・・・

私ができる表現とすれば、「なんか甘い香り」「なめらかな口当たり」・・・
こんなの誰でもできるコメント。んんー。
私の表現力の稚拙さと、味覚認識能力の低さを切々と感じながらの更新なのであります。

ところで、昨日の「るり色の砂時計」はご覧になられたでしょうか?(九州地区限定)
エリアが限定されていましたので、ご覧になれなかった方のほうが多いと思います。
そこで、ビッグなお知らせがっ!(稚拙な表現)
3月29日(土)にYAB(山口朝日放送)でも放送されます!!
(イラク戦争の関係で中止になるかもしれませんが・・・)
放送時間は5:55AM~6:30AM。
こりゃ早起きして見なくちゃです。

ついでといってはなんですが、明日KRY(山口放送)でも五橋が紹介されます。
5:30AMからの「さわやかモーニング」という番組内です。
春の爽やかな目覚めに、さわやかな五橋の情報をどうぞ。
私は起きられないので、ビデオにします。皆様良い朝をお迎えください。

鉄腕アトムの住民票【446杯目】

2003年3月20日(木)

今朝のニュースの受け売りで申し訳ないですが、某県の某市であの鉄腕アトムが住民登録されるとか。
世帯主はなんと水道橋博士!?
もちろん住基ネットの対象にもなるんでしょう。
で、住民登録されるって事は住民としてカウントされるって事でしょ?
やっぱ男ですか?
ロボットなのに?
こんなことが法律で認められるんですねぇ。おかしなことです。
こういうことが認められると、ブームに悪乗りする輩が出てくるんですよね。

国勢調査なんていうのはどうなるんでしょうか?
実際に人(ロボット?)がいないのにカウントするんですかねぇ。っていってもカウントも出来ないし。
妹のウランちゃんの扱いはどうなるんでしょう?
はぁ、おかしなものです。

もともと空想上のロボットであるアトムが住民登録できるわけですから、
歴史上の人物でも可能って事ですよね。
織田信長とか、卑弥呼とか、ヤマトタケルノミコトとか。
去年なくなった近所のおじいさんとかまでも。
日本にはいないけど実在する外国人、マイケル・ジャクソンとかジャッキー・チェンなんかはどうなんでしょう?

どういう経緯でアトムが住民登録されることになったのか分かりませんが、
そんなことしていったい何になるのでしょう?

世界では戦争が始まっているというのに、日本は平和です。
ありがたやありがたや。

在庫はないのに取材を受ける【445杯目】

2003年3月19日(水)

いよいよ明日でございます。燕返しの発売でございます。
初しぼりや大吟醸にごり酒、立春朝搾りなんかと比べれば事前の準備ができてますんで、
特に慌てることもなく、ただ明日を待つのみといった感じであります。
こんな感じですから、実感が薄いんですねぇ。
しかし、お客様からは驚くような反応をいただいている商品でございます。
なるべく多くのお客様に楽しんでいただけますよう。(岩国市内を中心にした発売ですが・・・)

で、この燕返しを今日某民放さんが取材に来られます。
ありがたいことです。
ただ、山口県内の放送ですから、岩国市外の方からの反応が怖いんです。
こんなこと書くと、「じゃあ、取材を受けるな」と言われそうですが、
手持ちの在庫がないだけで、市内の小売店様にはまだまだ在庫が残っていますんで、
今日の報道をきっかけに売れますように。

恐るべし溶連菌【444杯目】

2003年3月18日(火)

突然の長期未更新申し訳ございませんでした。
私、病の床に伏しておりました次第でございます。
いやぁ、今回もひどい目に合いました。
加齢によりすっかり弱った私の体に、あまりにもひどい仕打ち。

今回私の体を蝕んだのは「溶連菌」という菌。
全てを連ねて溶かす菌ですから、聞くも恐ろし、語るも恐ろしの菌なのでございますぞ。
まぁ、皆様もご存知であろうこの菌は扁桃腺にアタックするんですね。
(真偽のほどはお医者様でご確認ください)

すると真っ赤に腫れるんです。パンパンです。
で、膿むんですね。その周辺が。
扁桃腺が腫れることで発熱を伴います。40度まで上がっちゃいました。
喉が膿むんで、唾を飲むことさえ苦痛になるんです。
食事の苦しさは推して知るべしです。

かくして私は今日の午後から無事社会復帰。
今に至るわけでございます。

更新をしばらくお休みさせていただいたことで、
五橋HPファンの方から私に励ましのメール・・・はまだ来ていません。
「また風邪だろう」と私が病弱なことをご存知の方からはお見舞いの品を・・・戴いたりもしていません。
それ以前に更新がされていないことにさえ気付いていない人がいるというこの事実!
更新ができずに胸を痛めた私ですが、
別に更新しなくてもいいのかなと小さな胸をまた痛めるのでございます。
皆様も溶連菌にはお気をつけください。かなりヤバイです。

定員は200人【443杯目】

2003年3月13日(木)

酒肴三昧のご予約の受付を開始いたしました。
とはいってもまだこのHPでは受け付けられません。
それはなぜか?
私がサボっていて、「イベント紹介」のページを更新してないから!でございます。
申し訳ありません。

今月中にはイベント紹介のページを更新して、当HPからも受付できるようにさせていただきます。
思えば2年前にはじめた酒肴三昧も今年で3回目。
(同じようなことを今月頭にも書いていますが、気になさらないでください。ネタ切れですから。)
第1回目は100人の定員で始めました。
第2回目は150人。
そして今回は200人!
毎回毎回定員オーバーだったもんですから、今回は会場のキャパシティ一杯の定員です。
もうこれで定員オーバーはありえません。
良かった良かった。

で、今回もやっぱり非売品のお酒が出るんでしょうか?(出ます)
あんなお酒やこんなお酒もお出しできたらと考えています。
まぁ、この文章も今月の頭に書いていまして、はぁ、何を書いていいのやら。
「イベント紹介」の更新をお待ちください。
そこで全てが明らかになるはずでございます。請う、ご期待。

発売前に完売【442杯目】

2003年3月12日(水)

麦焼酎「燕返し」の発売を一週間前に控え、慌ただしくなってまいりました。
手元の在庫がほとんどないのに、朝からお問い合わせの電話が・・・
お断りするしかないのですが、まだ発売日前ですよ・・・
日本酒の新商品で発売前に出荷ストップしたことは今までに経験がありません。
焼酎人気なのか、大河ドラマ人気なのか分かりませんが(できれば五橋人気であって欲しい)
こりゃすごいことですよ。

で、五橋HPからご注文をお受けできるようにしようと考えていたのですが、やめました。
やめたというより、もうできません。手持ちがないんですから。

なので、岩国市内で「燕返し」をお取り扱いされる小売店様をご紹介することにいたします。
店名とお電話番号、住所、メールアドレス及びURL(ある場合には)を近いうちに一覧表にしますので、
お手数ですが小売店様からお買い求めください。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

清酒に迫る焼酎【441杯目】

2003年3月11日(火)

今朝の新聞で見られた方もいらっしゃるかと思いますが、
03年(今年!)の清酒と焼酎の国内出荷量で、清酒が焼酎に逆転されるのではというのがありました。
思えば昭和33年(私は生まれてませんが)に清酒の出荷量がビールに抜かれ、
平成の時代に入って新参者の発泡酒にあっという間に抜かれ、
そして今焼酎に抜かれようとしているのであります。

日本の国酒は日本酒なのでありますが、
例えば私の手元にある国語辞典(92000語収録)には「国酒」というのは掲載されておりません。
もちろんパソコンで「国酒」と打っても一発変換はできない・・・
切ないのでございます。

とはいうものの、「清酒」VS「焼酎」のくくりで見ちゃうからこんなことになるのです。
清酒でも伸びているものは伸びているし、
焼酎でも落ちているものは落ちて・・・(?データ持ってません。すみません)

あー、うららかな春の陽射しに包まれてこんな切ない更新をしなければならないとは・・・
せつのぉ(せつのぅ?)ございます。

ところで、麦焼酎燕返しいよいよ来週発売です。
岩国市内を中心とした発売ということで、関係各位には大変なご迷惑をおかけしているようです。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。

ついでですが、トップページは元に戻しました。シンプルにいきます。
迫りくる五橋もうっとおしいので封印します。
そして15年後、封印から解き放ち・・・(そんなことしません)

サザエさんとお酒のコーナー!【440杯目】

2003年3月10日(月)

先週ご紹介しました某小売店様のHPの件、私の勘違いでございました。
無事に開けましたのでご案内申し上げます。
大竹市(広島県)で小売店を営んでいらっしゃいます畠中酒店様でございます。
アドレスはこちら→http://www.unmask.info/

 いやぁ、しかし素敵なHPでございます。
HTMLを打ち込んだっていうから只者ではございません。
私のようなパソコン音痴には思いもよらぬ、高等技術。んー、恐るべし。

で、話はがらっと変わりますが、月曜日恒例の「サザエさんとお酒のコーナー!」
昨日も出ましたよ。サザエさんに一升瓶が。
上棟式用に自動お祓い機をマスオが考案するというもの(マスオの空想の中で)
ここで登場した酒もやっぱり青い瓶。
銘柄を見たのですが、今記憶の中にありません。(覚えている人がいたら教えてください)

なぜかサザエさんに登場する一升瓶は青瓶なんですよね。
醤油の瓶との差別化なのでしょうか?
謎が謎を呼ぶサザエさんとお酒のコーナーですが、深く考えることもないでしょう。
まぁ、私も深くは考えておりませんが・・・

ただ、国民的人気のアニメですから、
日本酒の扱われ方ひとつで、売上に大きく影響が・・・ないかな?

一人寂しく【439杯目】

2003年3月 7日(金)

今日は午後からちょっと出てまして、たった今帰ってまいりましたです。
午後の息抜きに五橋HPをご覧になられているみなさま、ご心配をおかけいたしました。

が!たった4時間ばかり会社を空けていただけで、なんですか!これは!
メモの山でございます。(ちょっとおおげさ)
んー、仕事というのはこういう感じで集中しちゃうんですよね。
ないときはない、あるときはある。

ところで、先月の6日に某小売店さんがHPを立ち上げられるという事で私に相談に見えられました。
このたびHPができたということでメールいただきまして、早速開きました。(開こうとしました)
開けないのです。なぜ?
来週には皆様にもこのHPのアドレスをご紹介できると思います。
きっとすばらしいHPになっていることでしょうからご期待くださいませ。
夕方の事務所で一人さびしい更新でした。

3月の積雪【438杯目】

2003年3月 6日(木)

異常気象でございます。
昨日、社員の中で「今朝雪が積もっていた」と発言する社員がおりました。
今日も朝から雨まじりの雪。
あまり雪の降らない岩国地方でありまして、3月に入ってからの雪はまさに異常気象。

まぁ冷え込むこと自体は酒にとってマイナス要因ではないですから、
これも天の恵みということでありがたく享受させていただきますです。

ここらで写真なんか撮ってご紹介させていただいても良いのですが、
別にどうって事ない写真になるでしょうからやめておきます。
データも重くなりますしね。

sakura-hasi.JPGところで、桜の開花予想(下関及び広島)は3月23日頃ですって。
雪が降った3週間後には花が咲く?
自然って本当にすごいですね。
こんなどうでもよい話を書いているのはネタがないから。
昨年撮った錦帯橋と桜の写真をご紹介いたしましょう。(データ重くなりますが)真ん中(第3橋)だけ新しいんですね。去年の写真だからです。
今年撮る写真は手前の橋(第4橋、第5橋)も新しく生まれ変わります。
こんなきれいな景色で飲むお酒はさぞ、おいしいことでしょう。
でも、どんなお酒でも良いというわけではありません。
そうです。やっぱり酒は・・・やめておきましょう。手前味噌ですから。

不成就日なのに婚礼に吉【437杯目】

2003年3月 5日(水)

15年貯蔵の麦焼酎「燕返し」の発売日を発表した直後、発売延期を表明しました。
ようやく正式な発売日が発表できそうです。
「できそうです」というより、発表します。
注目の発売日は・・・3月20日!!でございます。

事務所にある五橋の日めくりカレンダーを見てみると「不成就日」とあり、なにやら不安が・・・
しかし「婚礼に吉」とあります。
不成就日なのに「婚礼に吉」で、「先勝」。
まぁ私は占いやら風水やら、あんなものは信じておりませんので、日柄はどうでも良いのです。
燕返しが無事に羽ばたいて・・・
ん?燕返しは切り落とされるんじゃない?
もしかしてやっぱり不成就?・・・

15.3.5.jpgところで、燕返しのラベルにはちょっとした仕掛けがあります。
買った人だけ(店頭で手に取った人にも)わかる素敵な仕掛けです。
発売日まであと2週間。
4月26日の酒肴三昧も首を長くしてお待ちいただいているのに、
燕返しまでも・・・
近々某スポーツ新聞紙なんかにスクープされそうですね。
「日本にもいた!首長族!五橋の新商品やイベントが原因か?」
(いんちきスクープって最後に小さな「?」がついてるんで、それを忠実に再現してみました)

第3回酒肴三昧開催決定!!【436杯目】

2003年3月 4日(火)

イベント目白押しの五橋がまたやります。
といってもすっかり定着してしまった感のある「酒肴三昧」でございます。
今年で早や3回目。
今年は4月26日の開催を予定しております。(予定じゃなくて決定)
詳細については改めてイベント紹介のページでご紹介いたしますのでお楽しみに。

で、肝心の内容は・・・
第1部で落語。今回は入船亭扇治師匠。
もちろん真打の実力者。
今回はどんな話術を見せてくれることやら。
今から笑う準備をしておかなければ。

第2部は会食及びそば打ち実演
そば職人はいわずと知れた「達磨」の高橋邦弘氏。
年明けにNHKにも出演されていらっしゃったほどのビッグネームですから、
今さら説明は必要ないでしょう。

そしてその宴に五橋が供されるわけです。
冷酒あり、燗酒あり、昨年大好評だった甘酒もやります。
(下で書いた米と米麹のやつです。酒粕を溶いたやつではありませんぞ)
非売品のお酒なんかも出ちゃったりするんですよね。
はぁー、五橋ってやっぱり罪作り。

4月26日開催の酒肴三昧にご期待ください。

白酒と甘酒とにごり酒とどぶろく【435杯目】

2003年3月 3日(月)

今日はうれしいひな祭り。
古くから伝わるひな祭りという風習ですが、
悲しいかな最近の日本人(私も含む)にはこういうう習慣は必ずしも定着していないようです。
とは言いましても、ちゃっかり商売にはつなげるのは商習慣として定着しているようです。
エコノミックアニマル恐るべし・・・

ひな祭りといえば、「白酒」がつきものです。
が、この白酒がなかなかの曲者です。日本に古来からある伝統的な酒なのですが、
「白酒と甘酒はどう違うの?」と聞いてもなかなか満足いく回答は得られません。
さらに「にごり酒」まで加えるともう頭がこんがらがります。
それはなぜか?
われわれ日本人が食に対して無関心だからなのです。
今こそスローフードの出番です。

最近は本当にこの「スローフード」という言葉を多く聞くことになりました。
五橋が(社長が)スローフードに着眼したのはやっぱ正しかったんですね。

で、「白酒とは?」「甘酒とは?」「にごり酒とは?」ついでに「どぶろくとは?」について一言だけ。
「白酒」は「みりん(または焼酎)にもち米を混ぜて造った酒。(酒税法上ではリキュールに分類)」
「甘酒」は「米と米麹を混ぜて一晩糖化をさせた飲み物。
(甘酒というもののアルコールを含まないため、酒税法上で酒に分類されない)」
「にごり酒」は「清酒にもろみの一部を含む酒。(酒税法上ではもちろん清酒)」
「どぶろく」は「清酒と同じ工程で造るが、漉さない状態のもの。(酒税法上では雑酒)」

こんな感じです。
一見同じような酒ですが、実はこんなにも違うのです。
味も、酒税法上の分類も、アルコール度数も。
たまには勉強になる「今日の五橋」も良いものではないでしょうか?
お酒を飲みに行って、そばにいる女の人にひな祭りに絡めてこんな薀蓄を言ってみてあげてください。
日本の文化を継承するためです。
ただ、うっとおしがられることは間違いありませんが・・・

花は満開、お酒はつぼみ【434杯目】

2003年3月 1日(土)

そうでした。予告しなければならなかったんですが忘れていました。
今日は土曜日ですが1日なので出勤だったんです。
当然のように更新もあるんです。
予告してもなかなか見ていただけないHPなのに、予告しなかったらなおさら・・・
もっと見てくださいね。
そしてお友達、会社の上司、部下ならびに同僚や恋人、親戚縁者の方々にも「面白いHPがあるよ」って教えてあげてください。
迷惑がられること請け合いです・・・

で、めでたい月初めなのに、いきなりお断りをしなければなりません。
「イベント紹介」にも書いておりますが、あの燕返しの発売日が延期になってしまったのです。
15年熟成ならあと5年寝かせて20年にしようと。
などととんでもないことは言いません。
ほんの2、3日です。
せっかくの大事な商品ですから、妥協無しで皆様にお届けしたい。
その思いが発売日の延期になっているのであります。
諸事情ご賢察の上ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。

ついでといってはなんですが、今月のおすすめもアップしています。
まぁ、毎度ワンパターンのあの商品ですが。
ですが、今回推したのにはそれなりの理由があります。
実はひそかにブレイクしつつあるのです。
大きな声ではいえませんが、とあるお取引様からも大口でのご注文が!
毎年この時期に品切れをおこしてご迷惑をおかけしているのですが、
引き合いがかなり出てきていますので、花見用に緊急仕込を蔵に頼んでいます。
花は満開、お酒はつぼみ。
あっ!もしかして道路交通法改正のせいで花見需要は望めないのか?

バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより